--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.20*Fri*

お前たちは包囲されている (2話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → お前たちは包囲されている

【あらすじ】
江南大路乱射事件に初出動し、失敗を連発するP4(新人4人),
結局テグとスソンが収監させた組織暴力団員が縄を切って逃走する事件が起きた。
テグはスソンに新しいパートナーは必要ないとし刑事をやめろと忠告する。
パンソクは署長を訪ねて行って刑事は初心者がするとはありえないとし
P4を強力3チームから抜いてくれと言うけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 1話      2話   8     3話 →


新人4人を引きつれて現場に向かうパンソクたち。
犯人を追い込むけれど、グクが人質になってしまったため、
刑事たちは身動きができず。
そんなとき、テグが犯人に向かって銃を向けた!
と思ったら、銃ではない物で犯人を捕まえたらしい。

署に戻ってくるとパンソクはチャ刑事課長に
「4人のうち2人を替えてほしい」
と直談判。
だけどチャ刑事課長は拒否。

そこでパンソクは新人刑事たちに、
「俺は新人を育てるつもりはない」と言い、
スソンとグクの二人を指差し、警告を。

新人刑事に話が終わったパンソクは
そこにやってきたサギョンを見つけ、近づくの。
「いつ帰って来たんだ?連絡してくれたら・・・」
というパンソクにサギョンはビンタ2発!
これに驚く新人刑事たちは、
班長のウンドにパンソクとサギョンの関係について聞くけど
「いずれわかるよ」と教えてくれず。

その後、容疑者の取り調べを行うことになったスソンたち。
取り調べを終え、容疑者を留置場に連れて行こうとしたとき!
机の上にあったカッターをこっそり手に入れていた容疑者は
スソンが縛った縄を切り、逃走を図った!

スソンとテグが追いかけるけど、
容疑者は警察の車を奪い逃走!
と、そのときパンソクが運転する警察の車にぶつかり、
容疑者は無事、再度捕まったわ。

だけど取り調べなどの基本の
机の上に置いてはいけないカッターナイフを置いていたことに
パンソクは激怒。
取り調べをしていたスソンが怒られたわ。

と、そこへチャ刑事課長がやってきて、
パンソクに「責任を取って辞めろ」というの。

その後、カン警察署長に呼び出されたパンソク。
カン警察署長はパンソクだから
新人4人を受け入れたと話すのね。
だけどパンソクは
「初心者に刑事はできない」と反論。

一方、テグは携帯をある店に持ち込み
「同じように設定してほしい」とお願いを。
その後、パンソクの家に忍び込んだテグは
パンソクの家に監視カメラを設置。

その頃、スソンはカッターナイフを机に置いたのは
自分ではないと証明するため、
カッターナイフを鑑識に持って行って
鑑識を依頼^^;;

そして帰ろうとしたとき、
テグがまだいたので声をかけるの。
実はテグはパンソクの携帯を返しに戻って来たらしい。

その後、寮に帰ったテグは、
テイルとグクと同室だと知るのね。
自分の使いたい部屋にグクがいたけど、
あれこれと文句を言い、居づらくなったグクはテイルの部屋に逃げた^^;;

そしてテグは一人になり、
パンソクの監視カメラを見つめ、
誰かからもらった資料を確認。
と、そのときテグの携帯にSという人から連絡が。
「ソ刑事は僕の正体に気づいていないし、
まさか同じチームにいるとは思わないだろう」
と報告するテグ。

誰だ?このSは。
まさか警察署長じゃないよねぇ。。。


その後、資料を見ていたテグは
母が亡くなっている写真を見て、
あの時のことを思い出し、
納骨堂へと向かったわ。

翌日、詐欺集団の女を捕まえることになったパンソクたち。
新人4人を連れて行こうと思ったパンソクだけど、
タイミング悪くスソンが
「カッターナイフからは私の指紋を出てこなかった」
と報告したため、パンソクは自分たちだけで行くことにしたわ。

が!パンソクとウンドは顔がバレているので、
女はすぐに気づき、逃走。

ウンドに説得されたパンソクは
新人4人に詐欺集団の女たちがいるクラブに潜入捜査させることに。
「これが最初で最後の機会だ」
と失敗したら後はないというパンソク。
4人は心してクラブに潜入。

テグとテイルはターゲットを見つけ接触。
一方、スソンは女子トイレでひたすら待ち続け、
ターゲットの女たちの会話を録音。
その後、そのターゲットを尾行。

が!ある金持ちの女がターゲットにいちゃもんをつけ
喧嘩が始まり、大騒動に。
そんなとき、テグは隅で血を流している人を発見。
手に血が付いたテグは母の事件を思い出し呆然とするのね。
そんなテグに気づいたスソンは、
何もできないテグに代わり、周りの音を消そうと見渡すと、
銃を持っている人を発見。
その人から銃を奪ったスソンはコードを撃とうとするんだけど
テグはスソンから銃を奪い、コードを撃って音を止めたわ。

実はこの銃の持ち主は麻薬捜査の刑事だったらしく、
テグたち4人は喧嘩していた詐欺集団たちとともに警察へ。
名前や職業を聞かれるも、詐欺集団がいるため
4人とも黙秘し、留置場に入れられちゃった。

パンソクとウンドは4人を引き取りにくるけれど、
麻薬捜査の刑事たちは呆れるだけで、釈放してくれず。
そこでチャ刑事課長にお願いして、4人を釈放してもらったわ。

署に戻ったパンソクは4人に激怒し
「明日から出勤するな。俺の前に顔を見せるな!」
というんだけど、テグはスソンが録音していた詐欺集団の女の声を聞かせたわ。

実はテグたちはこの女たちと会う約束を取り付けていたのね。
麻薬捜査の刑事たちの取り調べの時、詐欺集団の女たちも近くにいたので
名乗ることも、職業を知られることも避けるために
全員が黙秘したことも話したわ。

4人が何も考えずに行動してたと思ってたテグは
ちょっと見直したらしい。
と、そのときパンソクの携帯が鳴るの。
するとテグのポケットにある携帯のバイブもなり始めたわ。
パンソクの携帯が鳴りやむと、テグのポケットの携帯のバイブも止まった^^;;
そしてもう一度パンソクの携帯が鳴った時、
またテグのポケットの携帯のバイブが鳴り始め、
テグは思わずレコーダーを手放してまで携帯を抑え・・・

なんでバイブにしてるんだ(笑)



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。