--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.24*Tue*

お前たちは包囲されている (5話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → お前たちは包囲されている

【あらすじ】
盗聴したパンソクの電話を通じて
11年前の事件現場で聞いた声を聞いたテグはパンソクを尾行して、
簡易宿泊施設から追い出されたスソンは警察署屋上でテント生活を始める。
一方、七才男児失踪事件が発生して、事件を担当したP4は現場に出動するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 4話      5話   7     6話 →


パンソクの電話を盗聴したテグは
相手の声を聞いて自分の母を殺した犯人だと確信。
Sという人物にこのことを報告。
これからパンソクを24時間監視するというテグ。

その後、テイルとグクがスソンを連れて帰ってきて騒がしくなるの。
簡易宿泊施設を追い出されて以来、
警察の屋上で寝泊まりしていたスソンは
みんなで一緒に暮らしているのがうらやましくて
「私もここに住みたい」というけど、テグに却下されちゃった。
そしてみんなで食べて飲んで、酔っ払って寝ちゃった。

翌朝、シャワーを浴びて出てきて上半身裸のテグと
まだ目が覚めきらずにトイレに行こうとしたスソンはぶつかり、
スソンがテグの体にキスをした感じに^^;;
このことでテグは怒り、スソンを追い出したわ。

翌日、テグはパンソクを尾行。
するとパンソクが向かったのはサギョンの家だったのね。
サギョンとパンソクは付き合っているのか?
と思うテグ。

そして署に行ってみると、
強力3チームの隣に行方不明班が少しの間、来ることになり移動中。
グクとウンドの話から、パンソクとサギョンが元夫婦であることを知る、
テグとスソン。
そのスソンは髪をバッサリ切って現れ、3チームのメンバーはビックリ。

みんなに似合うと言われ、喜ぶスソンは
テグに話があると連れて出るの。
パンソクに許してもらいたいから、
テグもパンソクに謝ってほしいとお願いを。
断わるテグだけどスソンの必死のお願いを聞くことにし、
「すみませんでした」とだけ謝ってた^^;;

ユンジョンのことは失敗だったけど、
ウシクの事件で新人4人が貢献したため、
パンソクだけでなく、署全体で会食をすることになったわ。

みんなで盛り上がっていると、
その店に居合わせたハン検事は
うるさい江南署員たちに気分を悪くしたらしく、
パンソクに声をかけたわ。
「今すぐ病院へ行ってこい」と何かを取って来いというハン検事。
この人、指示した時にすぐに動かないと
あとが大変らしい(`-ω-´)

検事はそんなに偉いんかヽ(`Д´)ノ

ということで、強力3チームは病院へと向かったわ。

っておいおい。
あんたたち酒飲んでたわよね?
テグも飲んでたよね?
車運転しちゃってるよヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!


病院に着き、ハン検事に指示されたものを持って
パンソクとウンドは帰るのね。
P4はここで解散。
するとスソンはテグを連れて
ユンジョンのお見舞いへ。
「こんなにしてもらって申し訳ない」というユンジョンから
実はパンソクが毎日のように来ていると聞かされたスソンとテグ。

一方、行方不明捜査チームに
7歳の子供が行方不明になったという連絡が入るの。
子供がいた公園やらを調べるサギョンは、
道にあったブレーキ痕が気になり、
その先にある橋の下を捜索。
すると子供が血まみれで倒れてた。
すぐに病院に連れて行くけど、子供は亡くなったわ。

翌日、この事件の捜査を強力3ームが担当することに。
そして防犯カメラの映像で、一台の車が浮上。
所有者のキム・シンミョンに会いに行ったパンソクたちは
シンミョンに話を聞こうとするけど、
テグには「若造と話はしない」と言い、
スソンには「子供の母親か何かか」というのね。
テグはひき逃げがあったと言ったけれど
子供が被害者であることは一言も言っておらず、
黙ってみていたパンソクがようやく出てきて、
「どうして被害者が子供だと知ってるんだ。
お前が犯人だな」というの。
だけどシンミョンは
「俺が犯人だと言う証拠を持って来いよ」と強気。

その後、署に戻ったパンソクに
ハン検事から呼び出しが。
実は携帯を家に忘れてきたパンソクだったんだけど
ウンドに連絡があったらしい。

ハン検事から呼び出しがあり、
しかも携帯を家に置いているということが分かったテグは
パンソクに家に忍び込み、携帯を確認。
と、そのときパンソクが携帯を取りに戻ってきた!
慌てて隠れるテグは、なんとか見つからずにすんだわ。

そしてハン検事に書類を持って行ったパンソクは
またハン検事に指示されるのね。
それだけでなくハン検事はウンドにも何やら指示を。
自分だけなら我慢していたパンソクだけど
自分の部下をもこき使うハン検事に怒りだし、
ウンドが必死でとめて、連れて帰ったわ。

その頃、江南署には亡くなった子供の
両親がきていたの。
この夫婦、離婚していて女性が子供を引き取っていたらしく、
元夫の方は「だから俺が育てると言っただろう」と元妻を責めてた。
反論する元妻の言葉にたまらなくなったサギョンは
「黙りなさい!!子供はあなたが守らないといけないでしょう」
と元妻を責めるの。
ちょうどここに戻ってきたパンソクはサギョンを止めるんだけど
「あんたに何の資格があってそんなことがいえるのか」とサギョン。

この事件でいつも冷静なサギョンが取り乱しているのを見たP4は
同じようなことがサギョンにもあったのではないかと考えるのね。
するとテイルがサギョンとパンソクの間に息子がいて、
今回のケースと同じような事故に遭って息子を亡くしたらしいとみんなに話したわ。

サギョンの様子に事故のことを思い出したパンソクは
家に戻り、息子が遊んでいたおもちゃを出してきて、思い出に浸るのね。
そしてこのままではいけないと思い、
署に戻り、みんなで力をあげて検挙しようと頼むの。

翌朝、ネットの情報でシンミョンの車のライトが破損している写真を見つけ、
調べに行こうとするパンソク。
と、そこへまたしてもハン検事から指示が入るけど、
ひとまずパンソクは現場検証へと向かったわ。

一方、監視カメラに写った人が何かを目撃しているかもしれないということで
その人たち数人をピックアップし、探すウンドとP4たち。
すると、ゴミを集めるおじさんを見つけるの。
話を聞いてみると、目撃したことがわかり、パンソクに報告。
急いでパンソクは署に戻るけど、
そのおじさんはトイレに行っているときに何者かと接触し、
トイレから出てくると「勘違いだった」と帰ってしまったらしい。

結局、また現場に戻ったパンソクを
ハン検事が呼び出し。
どうしても行かないといけない状況になったパンソクが
現場から離れようとしたとき、シンミョンのライトの破損部分を発見。

そこでパンソクは書類と破損部分をハン検事に提出。
ハン検事のそばにいた検事に
「ソ刑事は完璧だな」とお褒めの言葉をもらったものの、
ハン検事は不満そう。

そして帰ろうとするパンソクを引き止めたハン検事は
パンソクを拘束し・・・



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。