--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.07*Mon*

お前たちは包囲されている (16話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → お前たちは包囲されている

【あらすじ】
ペンダントの存在事実を知ったユ議員はついに決断を下して、
テグとパンソクはエヨンとテグ母の接点を探すために
馬山に行って新しい目撃者を捜し出す。
一方、ペンダント発見後、冷たく接するテグに
空しい感情がわくスソンにテグは意外な反応を見せて...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 15話      16話   7     17話 →


パンソクからネックレスを見せられ、
一瞬、表情が変わるエヨンだけど、
この時のために作っていた偽物を見せ、
「あなたたちが持ってきたネックレスは偽物だ」
と言うエヨン。

いったいどういうことなのかと思いつつ、
家から出たテグは、エヨンの持っていたネックレスと
自分たちが持っているネックレスは
3つ異なるところがあり、どちらかが偽物だとわかるの。

どっちが偽物か、あのデザイナーのところに行って
原案見せてもらえばいいんじゃないの?
そういう問題じゃないのか?^^;;


そこで署に戻り、強力3チームは秘密会議を。
もしエヨンがテグ母を殺したのなら、
エヨンが出入りしていたときの目撃者がいるかもしれないので
テグとパンソクが馬山に行き、聞き込みをすることに。
スソンとグクは、テグ母の知り合いを訪ねてみることになるのね。
そしてテイルはサギョンとともに、
偽物を作る人を探して回ったわ。

一方、エヨンから
あのネックレスを警察が持っていることを聞かされたユ議員は
ヒョンチョルがパンソク、テグに密会していたかどうか
調べさせたようだけど有力な手掛かりは見つけられず。

翌日、テグとパンソクは馬山へ。
いろいろと聞いてまわる二人は
昔、テグが住んでいた近くのスーパーのおばさんに会うことができたの。
そのおばさんから、事件当日、家をジッと見つめる男がいたと聞かされ、
パンソクは持っていた写真を次々と見せ、
その男がウ・ジュンスだとわかり、
パンソクとテグはすぐにジュンスに会いに行ったわ。

ジュンスに「あの家からこの写真の女(エヨン)が出てこなかったか」
と聞くパンソク。
何か知っている風のジュンスを説得し、
「この女が出てきた」と証言を得ることができるの。

パンソクはウンドに連絡を。
報告を受けたスソンたちも大喜び。
だけどそのときソクスンが近くを通ったので
ウンドは知られないようにするのね。

実はウンドはパンソクから
ソクスンがソ刑事の可能性があると聞かさせていたの。
だからソクスンには絶対に今回の捜査も秘密にしなければならなかったのね。

その後、テグの帰りを待っていたスソンだけど
テグは冷たいの。
「ペンダントのせいで私に怒っているのか」と聞くスソンだけど
テグが怒っているのは、運動会のあとの飲み会で
テグはタイプではないと言ったことだったらしい。
「どうして俺がタイプじゃないのか」と聞かれたスソンは
困って部屋を出て行こうとするけど、テグに引き止められたわ。
「お前の理想のタイプは誰なんだ」と聞くテグに
「あなたの友達のジヨン」と答えるスソン。
スソンの意外な答えに驚きつつ、嬉しそうなテグ。

一方、ソクスンは刑事課長から
ユ議員が進めている検察の許可なく捜査を行える事案が
もうすぐ可決されそうだと聞かされ、嬉しそう。

その後、ソクスンはある場所へ。
実はパンソクがソクスンがソ刑事かどうか調べるために
ネックレスの写真と手紙を送っていたの。
来ないでほしいと思うパンソクだけど、
ソクスンがそこに来て、ちょっとショックを受けてた。

ソクスンに向かって「ソ刑事」と呼ぶパンソク。
するとソクスンが振り返ったわ。

実は27年前、ソクスンはある事件を担当していたんだけど、
検察の許可がおりずに捜査を断念した経緯があったの。
しかもその断念したことを心苦しく思った同僚が自殺をし、
このときのソクスンの上司が今のユ議員だったのね。
同僚の墓の前で
「これからは同僚の名前のソ刑事と呼んでほしい。
彼女の死を忘れないように。
そしていつか検察の許可なく捜査できるようにしてほしい」
とユ議員に頼んだわ。

このことでソクスンは今までユ議員に従って来たらしい。

一方、テグとテイルは偽物を作ってくれる人を探しに行こうとしていたの。
すると警察にエヨンの息子ギジュンが訪ねて来たわ。
テグを気に入るギジュンは食事をしたかったらしいけど、
テグは拒否。
「ほかの人と違うと思ったのに」と言いながら、帰って行くギジュン。

その後、外に出たテグは携帯を忘れたことに気づき、
テイルにネックレスを渡し、携帯を取りに戻るの。

一人になったテイルに男たちが近づき、
ネックレスを奪い取ったわ。
必死で追いかけるテイルを刺して男たちは逃走。

そこへテグが戻ってきて、テイルが刺されたことに気づき、
病院へ連れて行くのね。

命に別状はないけれど、
自分のせいでテイルが刺されたと思うテグは
「エヨンの仕業でしょう」と言い、エヨンのところに行こうとするの。
そんなテグを体を張って止めるスソン。

一方、テイルからネックレスを奪った男たちは
エヨンにネックレスを渡したわ。
そのネックレスを見ながら11年前のことを思い出すエヨン。

あの日、テグ母を訪ねたエヨンは
テグ母を花瓶で殴った!
自分のしたことに驚いて、慌てて立ち去るエヨンは
ネックレスを落としてしまったらしく・・・

その花瓶に血がついていたんだから、
花瓶から指紋ってとってあるわよねぇ?
エヨンと照合すればすぐにわかるんじゃないの?
ユ議員の手下が指紋を拭きに来ていたら
指紋がなかったかもしれないけれど。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。