--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.13*Sun*

花じいさん捜査隊 (10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 花じいさん捜査隊

【あらすじ】
ゴールドフィッシュの首領パク・テミンはH4の挑発に直接警察署にやってくる。
しかしなぜかテミンを逮捕できないH4...
果たしてテミンはどんな存在で警察さえ彼を捉えることができないのだろうか。
一方、元に戻ったウォンビンは重要な瞬間に度々おじいさんに戻る自分がもどかしい。
その上、若者からおじいさんに変わる周期も次第に短くなり始めるけれど...
テミンをとらえて解毒剤を得るためにはバラバラになっている
古文書4切れを全部集めなければならなくて、
古文書の位置はオルゴールの秘密を解いてこそ得ることができる。
果たしてH4は古文書を探してゴールドフィッシュの陰謀を防げるだろうか?


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 9話      10話   6     11話 →


ゴールドフィッシュのテミンが
H4を訪ねてきたので、すぐに逮捕!
だけどそこに警察署長がやってきて
テミンはアメリカから来た捜査員だと聞かされるの。
どうやらテミンはゴールドフィッシュを捜査する
捜査員として韓国にやってきたらしい。

3日後にはテミンが帰るため、
その間に、テミンがゴールドフィッシュであるという
証拠を探さなければと思うH4たち。

と、そこへ警察次長の妻から連絡が。
警察次長からオルゴールをジュニョクたちに
渡すようにと言われたらしい。

いったいこのオルゴールに何が隠されているのかと考えてるH4。
するとテミンからジョンウに
「夕飯を招待する」というメールが届くの。

テミンに会いに行ってみると、
ジョンウが健康診断を受けたことを指摘され、
ウンジの好きな料理まで知っているテミン。
そしてそこにユラがやってきた!
ジュニョクは慌ててユラを連れ、追い返しちゃった。

その後、みんなはジョンウが健康診断を受けたことが気になるけど
「父さんに言われたから受けただけ。問題はなかった」と報告。

だけどジョンウは問題がないどころではなく、
あと3か月の命と宣告されてた・・・

翌日、ジュニョクはオルゴールの音符から
数字を割り出すの。
その数字が経緯度ではないかとジョンウは考え、
その場所に行ってみると、近くに銀行が。

ジュウォンが預けた金庫を開けてもらったH4。
するとその中には暗証番号が必要な箱が入ってた。
なんなく暗証番号がわかり、箱を開けてみると、
そこには古文書2切れ。
そしてそれと一緒に写真が入ってた。
テミンとヘジンが写っていて、
ヘジンがゴールドフィッシュだと知り、驚くH4。

その写真を見ていると、テミンとヘジンとともに一緒に写る
ミン・ヒョンチョルという男が元のウォンビンにそっくり!

ジュニョクはヘジンを利用しようと、
元に戻っているウォンビンをヘジンに送り込んだわ。
思った通り動揺するヘジン。

どうにかヘジンがウォンビンに連絡を取るように仕向け、
その間に、ヒョンチョルを調べることにするH4。

するとヘジンからウォンビンに連絡が。
会いに行ったウォンビンは
ヒョンチョルがヘジンの初恋の人で亡くなったと聞かされるのね。
そしてトイレに行くと、70代に戻っちゃった^^;;
ヘジンを置いて、そのまま立ち去るウォンビン。

一方、ジョンウは余命が3か月なので、
ウンジへ気持ちを告白するけど、
ウンジは驚いて、逃げるように立ち去るの。

その頃、家に帰ったジュニョクはスジョンと話していると
そこへユラがやってきて、
70代のジュニョクが、自分の婚約者のジュニョクであることを知り、
ずっと言わなかったジュニョクにユラは怒って帰っちゃった。

翌日、ウォンビンからヘジンと話したことの報告を受けたジュニョクは
ヒョンチョルとの間に子供ができたら、名前まで決めていたと話していたことを知るの。
その名前が、ヒョンチョルを調べた時に出てきた名前だと思いだしたジュニョクは
ミン・ジェヨンの名前を調べに行くことに。
だけど血縁関係があったかどうかまではわからず。

その日の夜、元に戻ったウォンビンはヘジンと食事をし、
その後、ヘジンの家に入ることに成功。
そこで古い本を発見し、持って帰ろうとするけど、
異変を感じトイレに駆け込むの。
すると70代の体に戻っちゃった。
出るに出れなくなったウォンビンは
ジュニョクたちに助けを求めるの。

そしてメールでヘジンに「下着を買ってきてほしい」
と言い、ヘジンが買い物に出た隙に家から脱出。
だけど戻ってきたヘジンは異変を感じ、
本がなくなっていることを確認。
ウォンビンを追ったわ。

結局、ジュニョクたちもヘジンに見つかってしまい、
ヘジンの家へ。
そこでヘジンにヒョンチョルの話をすると
ヘジンは怒り始めたわ。
そんなヘジンに、ジェヨンの話をすることにしたH4。
実はテミンによってヒョンチョルは年老いた体にされてしまい、
ヘジンに気づかれないようにと姿を消したらしい。
だけど名前はヘジンと子供につけようと考えていたジェヨンにしたのね。
その後、すぐに亡くなってしまったらしいけど。
そのヒョンチョルの生きる年数をもらっていたのは
他でもないヘジンだったらしい。

事実を知ってテミンに怒るヘジンは、
ジュニョクたちに古文書の残りの1枚を渡すの。
体は永遠に誰かの生きる年数をもらって生きることはできても
脳はできないらしい。
テミンとヘジンの脳はそろそろ限界らしいんだけど、
この絵が4枚そろうとテミンは永遠の命を得ることができると話すヘジン。
そして「それを阻止してほしい」とH4に頼んだわ。

その後、ヘジンはテミンに会いに行き、
怒りをぶつけるの。

そしてテミンはジュニョクに電話を。
古文書を持って来いというテミンに応じることにしたジュニョクだけど
その場に行ってみると、
車の中の運転席でヘジンが意識を失っていて、
トランクにはウンジとユラが縛られてた。

テミンは「解毒剤は1人分。
半分しか使わなければ、2人とも死ぬ。
どちらか一人を生かすしかないんだ。
どっちを選ぶ?」とジュニョクを挑発。

するとジュニョクはウンジに解毒剤を打ったわ。
ユラはジュニョクをビンタ!
「私が怒っているのは一番に助けなかったからじゃなく
あなたが私を心から愛していなかったことよ。
別れましょう」と立ち去ろうとするの。
と、そのときユラは倒れちゃった。

病院に運ばれたユラは命に別状はなかったらしい。

ホッと病院をあとにしようとしたジュニョクに
テミンから電話が。
なんとテミンが今いる場所はジュニョクの実家。
慌てて家に帰ったジュニョクは
テミンから「ジュニョクさん」と言われ、
両親にバレてしまい・・・



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。