--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.08.14*Thu*

恋愛じゃなくて結婚 (11話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 恋愛じゃなくて結婚

【あらすじ】
ついに結婚詐欺の終止符を打って全てのものが終わったと思った瞬間、
ボンヒャンはジャンミに意外な告白をする。
ジャンミとギテの結婚を本気で考えたジャンミ両親は
ギテを呼んで酒の宴席を行って、
その後、ギテがジャンミの家で寝て行くことになった深夜、
ギテは少しの間だけ居させてほしいとジャンミの部屋のドアを開けるけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 10話      11話   7     12話 →


ジャムスンに本当のことがバレたジャンミとギテは謝り、
ボンヒャンに真実を話して終わらせると言うんだけど、
二人の話を聞いていたジャムスンは
「誰が勝手に終わらせていいって言った?
話を聞いていたら特にギテ母に話す必要はないと思うから
頑張りなさい」と立ち去ったわ。
このジャムスンの対応に戸惑うジャンミとギテ。

一方、フンドン母はヒョニを連れてレストランへ。
でもそのレストランにはヒョニ母が働いていたの。
ヒョニは両親が裕福な暮らしをしていて、
外国にいると話していたことから、
まずいと思い、レストランから出ようとするけど、
ヒョニ母が気づいてしまい、声をかけてきたわ。

ヒョニが嘘をついていたことを指摘し、
店を出るフンドン母は
「嘘をついたことに怒っているんじゃない。
自分の母親を恥ずかしいと隠したことに怒っているのよ」
とヒョニに言い、立ち去ったわ。

たまには良いこと言うじゃない、フンドン母。

その日の夜、
ひょんなことからヨルムとギテの対決が始まるの。
料理にしても、じゃんけんで負けた人が爆弾を飲む対決も
ギテが負けそうになると助けるジャンミ。
そして最後の対決カラオケでは、
ギテが選曲した曲はジャンミが好きな曲でノリノリに^^

結局、ヨルムの勝利で、
勝った人は願いを言うことができる約束だったので
「お金を貸して」とヨルム。
ギテの家から出て行くことにしたらしい。
このまま自分がギテの家に居ると、
ジャンミが来ることになるので、
ヨルムはジャンミとギテを引き離そうと考えたのね。
だけどギテは断わったわ。

翌日、視察が店に入っていたので
いつもより緊張して仕事をしていたジャンミ。
が!そこにスファンの愛人がピンクダイヤをつけて来店。
ジャンミは指輪を見て、愛人に気づいたとき、
運悪くボンヒャンがジャンミに会いにやってきた!

視察がいるため、いつものように簡単に店の外に出られないジャンミが
ボンヒャンに説明しているとき、
ボンヒャンと愛人はお互いに気づき、固まったわ。
「ピンクダイヤが必要になったらしいですね。
嫁になる人がくれと言って来たらしいじゃないですか。
その嫁は知ってて言ってきているのか、ただのバカなのか」
という愛人の話に黙って立ち去ろうとするボンヒャン。
が!ジャンミは我慢できずに
「そのバカな嫁が私です!!」と愛人に歯向かったわ。
ジャンミと愛人が言い合いになったとき、
愛人がジャンミをビンタ。
ジャンミの顔に傷ができてしまい、
これを見たボンヒャンは激怒!
3人は髪をひっぱりあってもみくちゃに。

喧嘩が終わり、屋上に行ったボンヒャンとジャンミ。
ボンヒャンはジャンミが嫌いだけど、
もう一度受け入れるために頑張ると言い出すのね。
この言葉にジャンミは困っちゃった。

一方、ギテはジャンミ両親に会いに行っていたの。
店と家を手放さないでいいように、お金を工面したのかな?
今まで通り生活できるとわかり、ジャンミ両親は大喜び。
そしてジャンミ父はギテと飲むことに。
家に帰ってきたジャンミは驚くけど、
もうすでに酔っていたギテは泊まって行くことになっちゃった。
「ゴキブリが出るから」
と言い残し、部屋に戻ってしまうジャンミ。
それを聞いてからギテは眠れず。
そしてとうとうゴキブリが出た!

たまらなくなったギテはジャンミの部屋へ。
ジャンミは早くギテを部屋から出て行かせようとするけど、
「この曲を聞いたら出て行く」というのね。
そして二人で聞いていると、ギテは・・・寝た(笑)

翌朝、目が覚めて一緒に寝ていることに気づいた二人はビックリ。

その後、ギテはソニョのお手伝いを。
するとソニョは
「ジャンミにドラマのようなプロポーズをしてあげて」というの。
「わかりました」と言ったものの、
どうすればいいかわからないギテは、
病院に戻り、ドラマのワンシーンを見てた。

「魔女の恋愛」のドンハのプロポーズシーンでした~♪

結局、ギテはドラマのようなプロポーズではなく、
ジャンミがフンドンに逆プロポーズしようとしていたときのことを思い出し
それを再現することにしたのね。

そのイベントをするにはヨルムが家に居ては困るので、
ヨルムに貸してくれと言われていたお金を貸すことに。

一方、スファンは騒動を聞いて、
家に帰ってきたときにボンヒャンに確認を。
「聞いてるなら私にいちいち確認しなくても」
というボンヒャンは
ジャンミはギテを悲しませたりしないとわかったから、
受け入れると話してた。

その日の夜、ギテはプロポーズの準備中。

その頃、セアはボンヒャンを呼び出し、
ジャンミとギテが結婚詐欺をしていたと告白。
最初はそうかと思っていたボンヒャンだけど
最近の二人を見ているとそうではないと思い始めていただけに
ショックを受けてた。

一方、ギテは準備を終え、ジャンミに家に来るようにと連絡を。
と、そのときインターホンが鳴るの。
ジャンミのために鍵を開けていたギテは
「開いてるぞ」というんだけど、入ってきたのはセア。
「お義母さんに全部話したわ。だから私と結婚しよう」と。

なんでやねん!
嘘だったと話をしたからってセアと結婚するって
ギテが言うとでも?
勝手やな(`-ω-´)


その頃、仕事が終わったジャンミを待ち伏せていたヨルム。
ジャンミはヨルムに本心を話さないとと思い
「ギテのことを本当に好きになってしまった」と告白。
「そうか」というヨルムは、ボンヒャンが来ることに気づき、
ジャンミを抱きしめた!

ヨルムに抱きしめられるジャンミに
ボンヒャンが気づき・・・



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。