2011.03.14*Mon*

宝石ビビンバ (1話~10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 宝石ビビンバ 


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     11~20話 →

 1話   8

4人兄弟のクン一家。
長女のビチュイが帰宅すると、家の中をのぞいている外国人を発見!
声をかけると、兄弟には内緒で母が勝手にこの外国人に家を貸す契約をしてた!
母のヘジャとは連絡が取れず、兄弟4人集まり
「男には貸さないって言う約束なのに」と怒るビチュイに
「そんなの母さんに通用しないって」と次女のルビ。
そしてルビは彼氏から「母に会わせる」と言われたらしく
「ウチの事情もちゃんと説明しなさいよ」とビチュイ。

ビチュイは放送作家でルビは看護師みたいね。
長男のサノは外交官目指しているみたいだけど、
次男のホバクは高校生なのかな?
まだ何になりたいか決めてないみたい。

近所には、4兄弟のお祖母ちゃん2人も住んでるのね。

すごっ!キム・ヨンオクさんとチョン・ヘソンさんだっ!!

4兄弟の父サンシクの母はヘジャ母に
「ホバクから聞いた?ヘジャが外国人の男に部屋を貸したらしいって」と話すの。
ヘジャ母は「カッコイイの?」とのんきに聞いてたけど、
ビチュイたちが怒っているのでまた一騒動あるんじゃないかと心配するサンシク母。

その頃、ビチュイは仕事で出かけ、
ルビとホバクは夕飯の準備をしていたんだけど、
「母が出血多量で病院に居る」と連絡が入ったらしい。
ルビがビチュイに電話し、ビチュイもすぐに病院へと向かったわ。

病院でルビたちと会ったビチュイはヘジャのところへ向かおうとした時、
近所のおばさんに出会うのね。
ヘジャの容体を聞くと
「豊胸手術をしようとモグリに頼んだら失敗した」とおばさん。
これを聞いた子供たちとサンシク母は呆れてた。
ヘジャ母はそれを聞く前に倒れてたから、
サンシク母からあとでそのことを聞いてたわ。

サンシクが家に帰ってくると外国人しかいなくてビックリ。
ヘジャが部屋を貸したということはわかったけど
その外国人は
「何かあったんですか?みなさん慌てて出て行かれましたよ」と言うの。
そこでビチュイに電話するサンシク。
ビチュイが説明しようとするけど、サンシク母が電話を奪い
ヘジャが豊胸手術をして失敗したと大きな声で説明し
みんなは恥ずかしくて大慌て^^;;
この話を聞いたサンシクは
「毎日何か騒ぎを起こさないと気が済まないのか」とポツリと呟いてたわ。

サンシク母から「病気じゃないから病院にこなくていい」と言われたサンシクだけど
病院にやってきたのね。
サンシクが来たのでビチュイは「仕事に行ってくる」と出かけるの。

ビチュイは仕事の仲間に呼びだされていて、
そこに合流。
が!PDにセクハラされて怒ったビチュイは
PDに水をかけ「クビにすれば!クズとは仕事しないから!!」
と帰っちゃった。

家に帰ったビチュイは家の前に女性がいたので声をかけるのね。
するとサノの後輩だったの。
「携帯も繋がらないし、ただ会いたくて」と言う女性。
ビチュイはサノの部屋に行き、
「ガンジという女性が来てるわよ」と言うの。
サノはちょっと困った感じだったけど、
ガンジに会いに家の外へ。
ガンジは「どこかでお茶でも・・・」と言い、
サノは「ちょっと待ってて」と着替えに戻り
ビチュイからお金をもらってたわ。
この様子を見ていたホバクは興味津々なのね。
サノの彼女を一目見ようと、用もないのにウロウロと^^;;

一方、ビチュイが参加した酒の席にヨングクという人がいたのね。
このヨングクの両親はお金持ちみたい。
父は母を「姫」と溺愛しているらしい。
が!ヨングク妹クッスンは問題児らしく、
この日も母や家政婦さんに見つからないように家から脱出していたのね。
父が帰ってきて、母はクッスンがいなくて大慌て。
電話してみるけど、携帯は部屋に置いたまま。
時間稼ぎをしようと考えた母は父に「映画を観よう」と誘うの。

がっ!クッスンがいたのは映画館なのね^^;;
しかもクッスンは自分の名前を笑われたため、
ケンカしてて、その現場に父と母が遭遇。
家に帰ったクッスンは父と二人きりになり・・・

ホームドラマなので登場人物多いわ~
覚えるまでが大変ね。
でも4兄弟の母ヘジャがお騒がせすぎて笑えるし、
父も普通に見えてるけど、普通じゃなさそうだし、
これから楽しみ~♪





 2話   7

父から「高校をやめろ」と言われるクッスン。
父いわく「学校に行きたくても行けない子もいるのに
勉強をする気のないやつは学校に行く必要はない」ってことなのね。
でもクッスンは「名前のせいでいつもこうなるの。だから改名させて」とお願いを。
もちろん父はそんなこと承諾するわけもなく・・・
クッスンは必死で学校をやめたくないとお願いをし
「今度こそは」と言うけど、前の学校でも同じことをしたらしい。
怒る父を説得するため、クッスンはその日から父の前ではとてもおとなしく振る舞うのね。
実際は違うけど。

一方、ヘジャは母に
「600万工面してくれない?」とお願いするの。
治療費がそんなにかかるのかと聞く母に
「豊胸手術をやり直したの」とヘジャ。
これには母も呆れてたわ。

そして家に帰ったヘジャ母はビチュイに
「300万ほど工面できないか」と聞くのね。
「何に使うの?また通販?」と聞くビチュイに
「違うわよ。治療費よ。本当は600万ほどいるらしいんだけど」
と言うの。
「どうしてそんなにお金がかかるの?」
「結局、手術をしたんだって」とヘジャ母から聞き
ビチュイは呆れ、怒ってたわ~

と、そこへサンシク母がやってくるのね。
ヘジャ母はサンシク母には知られたくなかったみたいだけど
ビチュイはお構いなしで
「600万なんてないから!自力で退院しろと言っておいて!!」と言うのね。

これを聞いたサンシク母はわけがわからないんだけど、
ヘジャ母は事情を説明し、
「あんたが死んだら法事をしてくれる嫁なんだから、お金を出してあげて」
と言うの。
これにサンシク母は
「どうして私が出さなきゃいけないの?」と怒ってたわ。
そして話はサンシク父の話になり、
サンシク母が頭突きしすぎたせいでサンシク父は早死にしたと責めるヘジャ母。
そして二人は大げんかになったらしい^^;;

一方、ルビは彼氏の母とご対面。
母はルビのことをとても気に入ってくれているみたいだけど
ルビ父の話になり「ご職業は?」と聞かれるのね。
サンシクはドアマンなんだけど、「ホテルマン」と説明してあるらしい。
ホテルで何の仕事をしているかと聞かれ困るルビ。
結局、核心部分を話す前に、
母に電話があり、それどころじゃなくなったので話さなくてすんだわ。

サンシクの居るホテル、春のワルツで出てきたホテルでした!

その頃、ビチュイはヘジャの病室へ。
「600万なんてお金ないから。自力で退院して」と言うビチュイ。
そして「お店はこれからは私がする」と言い残して立ち去るの。

家に帰ったビチュイは兄弟たちに
「放送作家をやめて店をする」と言うのね。
もともとビチュイがお金を出し、ヘジャがしてたらしいけど
ヘジャは怠けてたので、売り上げも上がってなかったのね。
PDを殴って辞めてやると言ったし、ヘジャはあんなだし
店をするのが一番いいとビチュイは思ったみたい。

一方、サンシクは母からヘジャが豊胸手術をして
お金が必要だと聞かされるの。
呆れながらも、病室に行き
「お金は俺が工面したから」とサンシク。

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
子供たちはお金なんてないと必死なのに、
サンシクはそんなに簡単に工面できちゃうわけ?
ビチュイに怒られなきゃいいけど。


一方、ヨングクは父から
「お前は庶民の生活を知らないだろうから、1年ほど庶民の生活をしてこい」
と言われるの。
母は「ダメよ」と大反対するけど、ヨングクは
「わかりました」と言い・・・

結構カットされてるんだろうな~
と思うところがいくつかあったな。

そしてホバクがヘジャの病院に行っている時、
伯母さんの見舞いにやってきたクッスンを見かけるんだけど
「なんであいつがここにいるんだ?」と言っていたので
ここも知り合いなのか!
1話が面白かっただけに、2話はちょっと物足りない感じがした・・・





 3話   7

ヨングクに「1年間、家を出て生活しろ」と言った父に
ヨングク母は「1ヶ月じゃダメなの?せめて3カ月に。」と言うけど
父は考えを変えないわ。
内緒でヨングクにカードを渡そうとするけど、
ヨングクも受け取らず。

一方、ビチュイは店に行き、メニューを変えて店をオープンすることに決めたらしい。
毎日いろいろ作って弟たちに試食させるビチュイ。

そんなときヘジャが退院。
「長女なのに母親の退院も手伝わない」とビチュイに文句を言うヘジャは
手術をした理由を「昔からのコンプレックスだった。
胸の大きなあんたたちにはわからないでしょ」と訴えてたけど・・・

ビチュイは母に「どうして外人の男を下宿させるのか」と問うけど
母曰くホバクのためだったらしい。
ただで英会話が覚えられると言うヘジャ。

と、そこへサノを慕うガンジがやってくるの。
母は興味津々で窓から様子をうかがってたわ^^;;
サノは勉強に専念したいからとガンジと距離を置こうとするけど
「勉強の邪魔はしない」とガンジ。
家に帰ってきたサノにガンジの家柄を聞き、反対するヘジャ。

あんたは反対できるほどの人なのか??

ルビはヘジャに「今度、人を連れてくるから」と言うの。
彼氏が来るんだとわかったヘジャは、彼氏が医師だとわかり喜んでたわ。
「喜んでる場合なの?結婚資金はどうするの?」と聞くビチュイに
「貯金してないの?」と人ごとのように言うヘジャ。
この言葉にビチュイもルビも呆れてたわ。。。

一方、仕事中のサンシクはホテルに来たルビの婚約者の母に
「あなたの仕事はドアを開ける仕事でしょ?他の人より先についたのに
どうして私の車を無視するのか」と怒られるの。
ややこしい人だな~と思いつつ、対応するサンシク。
婚約者の母は帰りに名前を覚えておこうとサンシクを探すけど
サンシクは退勤時間になってたのよね。

(((( ;゚д゚))))アワワワワ
顔合わせをする前に会っちゃってるよ、この二人。


更衣室で子供の話になったサンシクは
「うちは子供が多すぎる」と言ってため息を。
酒を飲み、母の家に寄ったサンシクは
翌日、赤ちゃんをつれて母の家へ。
驚く母に「母さんの孫だ。ヘジャにはこれから話すから
少しの間、面倒を見てくれ」と頼むサンシク。
母は「自分でなんとかしなさい!母親に返してきなさい」と言うけど
この子の母親は交通事故で亡くなったらしい。。。

。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ
母が母なら、父も父だ(笑)
この両親だから、イヤでも子供がしっかりするわよね^^;;





 4話   8

サンシクと愛人にできた子テジャを預かることになったサンシク母。
でもとなりにヘジャ母が住んでいるので、
見つからないかとヒヤヒヤ。
ケンカして言いすぎたお詫びにと
チヂミを作って持って行き、
「お皿は取りに来るから」とサンシク母。
そんなサンシク母をヘジャ母は珍しく思い
「死期が近いのでは??」と心配してたわ( ´艸`)ププッ

そしてヘジャ母はサンシク母を誘い食事をしようと思いつくの。
サンシク母と仲が良くない娘ヘジャもこの機会にと誘うんだけど
サンシク母は「行かない」と言うのね。
と、その時、家の中で赤ちゃんの泣き声が。。。
ヘジャ母が部屋に入ってみると赤ちゃんがいたけど
お金のために近所の子供を預かってると思ったらしい。

一方、ビチュイは店をオープンさせるため
メニューの試作中。
サンドイッチを作るビチュイは
たまたま台所に来た下宿人カイルに食べさせるのね。
「これ、売れるかな」と聞くビチュイに
「売れますよ」と言うカイル。

そしてビチュイは兄弟たちに
「朝はサンドイッチを売って、昼はビビンバ。
そして夜はトッポギとラーメンをメニューにする」と話すのね。
これを聞いたサノは「俺も手伝う」と言うけど
ビチュイは「勉強は?」と言い、
軌道に乗ったらバイトを雇うから大丈夫と言うのね。

この姉弟の姉弟愛がいいよね~

一方、ヘジャは豊胸手術したので、
胸が強調される服を求めてお買い物中。
自分が試着した服を、別の客が試着しているのを見て
「あれを買う」と言うヘジャだけど
その客は試着したまま「買う」と言うのね。
このことでその客と言い合いになるヘジャ。
でもその客はルビの婚約者の母だったわ^^;;

両親揃って顔合わせの前に印象悪いわ。
こりゃ顔合わせの時、ひと悶着、いや二悶着くらいありそう^^;;


一方、サンシクはルビの婚約者が来る前日に
テジャのことをヘジャに話そうと考えていたの。
そしてテジャを連れて帰り
「この子はホバクの弟だ」と言うサンシク。
これにヘジャは激怒!
ヘジャはサンシクを責めるけど、
「母さんも同じだ」とビチュイとルビ。
「私は浮気なんてしないわ」と言うけど
そう言う問題じゃない^^;;
ヘジャがサンシクを叩こうとするのを止めつつ呆れる兄弟たちは
とりあえず家を開けて父と母に話をさせようとするの。

その頃、ヘジャ母が兄弟の家に向かっていたの。
兄弟たちが出かけるのを見たヘジャは
「どこにいくの?」と聞くけど「散歩」と答える兄弟たち。
「何かあったの?」と聞くと「家に行けばわかる」とホバクに言われ
家に行ってみると・・・
そこにはサンシクの家にいた赤ちゃんが。
ヘジャは座り込んでいて
「この人の子なの。私はこの人と暮らすべきか、別れるべきか」
とつぶやくヘジャ。

毎日毎日、何かをしでかす家ですな。
しかも両親が、何かをしでかすから、兄弟たちの仲は深まるばかりか( ´艸`)ププッ





 5話   7

ビチュイの店に行った兄弟たちは
「普通は子供が問題を起こすもんだけど、ウチは逆だ」
と呆れるのね。
そしてこの際だから二人を追い出して4人で暮らそうという結論に。
が!家に帰ってくると、両親は子供たちを探しに行っていなかったのね。
カイルが兄弟たちの様子を見て
「戸惑うだろうけど、今は我慢するべき」と話すの。
ルビは反対するけど、ビチュイやホバクはそうかもと思ったみたい。

翌日はルビの婚約者がやってくる日。
ルビは家に行く前に婚約者を呼び出し
「うちは思ってるほど裕福じゃないし、父は副支配人ではなくドアマンなの」
と告白。
でも婚約者は「そんなこと関係ない」と言って挨拶に来てくれたわ。

だけど家に帰ってルビの家のことを母に聞かれた婚約者は
困ってたわ~^^;;

一方、テジャはサンシク母に預けることで家族たちは納得するのね。
でもそのサンシク母が行方をくらませた!
しょうがないのでヘジャ母がテジャを見てたよ^^;;

サンシクから「母さんがテジャをみることで家族は落ち着いた」と聞かされるの。
そこでサンシク母はヘジャの家に行き
「私はテジャの面倒をみない」と言うのね。

一方、ヨングクはとうとう1年間の修業に旅立つのね。
ヨングクがバスから降り、下宿先を探していると、
偶然ヘジャと遭遇。
ヘジャは「ウチの部屋に1部屋空きがあるから」と連れてくるの。

ちょっと!!見せた部屋はサノの部屋じゃないのさ!!
あんたまた何考えてんの??
こんなことするから子供たちが怒るんじゃないのヽ(`Д´)ノ
どうせお金が欲しいからサノの部屋を取り上げる気でしょ?
あり得ない!!


そしてヨングクは仮契約をするけど
「何度も不動産屋さんに足を運ぶのは面倒だから
本契約をしよう」と言うヘジャ。
ヨングクは「いいですよ」と言い、お金を払ってるし^^;;

ルビと婚約者の家族の顔合わせの日。
テジャをサンシク母のところへ連れて行くヘジャ母。
そしてヘジャは例の服を着て準備中。
一方、婚約者の母も同じ服を着て準備中。。。

あ~恐ろしい!
同じ服だし、最初の印象は悪いし、こっちがドキドキしちゃうわ^^;;





 6話   7

顔合わせに先に着いたのはサンシクとヘジャ。
二人がトイレに行っている間にようやく婚約者の母が到着。
婚約者の母の服を見たルビは驚いてたわね^^;;
そしてトイレから戻ってきた二人に会った婚約者の母は
それぞれとトラブルを起こしていたことから、気分を悪くするの。

家に帰ったルビはストレスからか気分が悪そうだし、
サンシクもヘジャもそれぞれ婚約者の母とのトラブルは
向こうが悪いと言うし。。。
話を聞いたビチュイは「結婚するのは無理ね」とルビに言ってたわ。
ルビは「必死で捕まえた人なのに!!」と二人を疫病神だと怒ってた・・・

翌日、店の宣伝をするビチュイにガンシが手伝うとやってくるの。
二人が出かけた後、ヘジャはサノに
「この部屋を人に貸したの。今日引っ越ししてくるから」と話すの。
この話に驚いたサノはビチュイに電話。
ビチュイはすぐに家に帰ってきてヘジャを責めたわ。

そしてビチュイはガンシと再び合流。
その頃、家ではヨングクが引っ越してきたの。
何も荷物を持っていないヨングクに
「布団は買ってきたほうがいい」と言うヘジャ。
そこでヨングクは布団を買いに行くんだけど、
帰りにビチュイを見かけてついて行っちゃうのね。
ビチュイとガンシは映画を観ようと言うことになり
来た道を戻ろうとしたとき、ヨングクは思わず
「不動産屋はどこですか」と聞いてしまうの。
布団を持ってるのに^^;;
そんな変なヨングクを見てガンシは
「ビチュイさんに気があるんですよ。さっきの店からずっとついてきていました」
と言ってたわ( ´艸`)ププッ

帰り道、ヨングクは、3度偶然に会ったから
今度ビチュイに会ったらデートを申し込もうと決意。

その日の夜、ヨングクは家で洗濯するビチュイを発見し、
「こんな偶然があるだろうか」と運命でも感じたか?
台所にいたビチュイのところに行き、話をするヨングクだけど
ビチュイはとっても冷たいのね。

一方、ルビは婚約者から
「白紙にしろと親に言われた」と聞かされ
「親を説得できないのか」と言うけど、難しいと言われちゃったわ。
そこでルビは婚約者の母に会いに行くけど、
さんざん見下されたルビは、怒って言い返しちゃった。

夜勤の婚約者を呼び出し、花を渡すルビ。
「これから看護師と医師との関係になるけど」と話すルビに
「他に方法があるかもしれないから、もう少し時間をかけよう」と婚約者。
でもルビはお別れを言うのね。
が!ルビは諦めるつもりはないらしい。
「体は別れるけど、心は私のものよ」とひとりごとを・・・

ルビはどうするつもりだろう?
あの婚約者がルビから離れられなくても
母に強くいうような人には見えないけど。


その頃、同じ下宿人同士のカイルはヨングクを部屋に呼ぶの。
そして「この家は大家族だし、問題が多く、大声にもなれないといけない」
と、この家に住むに当たっての注意事項を話すの。
ヨングクはカイルの話から、この家に住む次男が
妹クッスンと同じ高校で学年も一緒だと言うことに気づいて
カイルに自己紹介するときにとソ・ジェドクと偽名を名乗ってたわ。

その日の夜、みんなが寝静まった頃、
ヘジャは起き出し「テジャの母が生きてるかも」と思い・・・

今度はテジャ母探しをするんですか?ヘジャさんは^^;;
台風の目みたいな人ですな・・・





 7話   7

「テジャの母が生きているかも」と思ったヘジャは
占い師に見てもらうのね。
すると、テジャの母は死んだらしいけど、
サンシクがまた女を作るかも?と占い師。
「最近、悪いことが続いているのは祟られているからだ」と説明し
「安くしておく」とお祓いをすすめたわ。
そこでヘジャは母に電話をし、お金を工面してもらい、いくらかお金を渡したらしい。

その頃、兄弟たちはビチュイの店をオープンさせるため準備中。
ひと段落し、ルビとビチュイが話をしていると
そこへヘジャがやってきて
「あんたたち200万ずつ出しなさい」と言うの。
そして祈祷代が1千万だと話す母にルビとビチュイは呆れてたわ。

ヘジャが来る前にルビとビチュイが話をしていた時、
婚約者のことは諦めるとルビが言ってたけど、本当かしら。。。
心は私のものよと言ってたのはなんだったのか^^;;


ルビとビチュイは家に戻り、サノを連れて占い師のところへ。
ホバクもテジャを連れて参戦。
「お金を返してくれるまで居座る」と言うビチュイたちに
占い師は「神に渡したお金を返すなんて罰が当たる」と
なかなか返してくれないんだけど、ビチュイ達も負けてないわ。
ようやく観念した占い師がお金を返してくれたけど
それを知ったヘジャが子供たちからお金を奪い取るの。
このことにビチュイ達兄弟は、両親を家から追い出そうと計画。
テジャは親に任せておけないので、兄弟で育てるということに。
「兄弟誰も親に似なくてよかった」と言うホバクだけど
ビチュイは「わからないわよ」と言い
「みんな気を引き締めるように」と忠告(笑)
そしてこの計画は実行日まで秘密にすると言うことで合意したわ。

店の開店準備のための買い物をして、店に戻ろうとしていたビチュイを
ヨングクが見つけ、荷物を持ってくれるの。
が!道の真ん中で鳩が餌を食べているのを見たビチュイは動けなくなるのね。
「追い払って」とお願いするけど、ヨングクが追い払うとビチュイの方に鳩が飛んできて
ビックリしたビチュイは通りかかった自転車とぶつかってしまうの。
ケガしたビチュイを負ぶって病院に連れて行こうとするヨングクだけど
日曜日で病院は閉まってるのね。
タクシーに乗り、別の病院に向かおうとするヨングクだけど
「大丈夫だから家に向かって」と言うビチュイ。
家に帰ったビチュイはルビに手当してもらったようで
腫れるけど問題ないらしい。

そのルビは昼間、カイルから洗濯機の使い方を聞かれて
「修行だと思って手で洗えばいいじゃない」と言うけど
ヘジャに教えるようにと言われてしかたなく洗濯機の使い方を教えるのね。
「洗剤はここに」と言ってしゃがんだ瞬間、おならをしてしまったルビは
恥ずかしくて大慌てで家の中に入ったわ( ´艸`)ププッ

その日の夜、ケガをしたビチュイに
「占い師からお金を返してもらうから罰があたったんだ」と言うヘジャ。

翌日、店をオープンさせたビチュイ。
サノが手伝ってくれたし、ガンジも来てくれたのよね。
順調に売り上げが上がったらしく、少し休憩をしているとき
ヘジャがやってくるの。
ヘジャは店にガンジがいることに嫌悪感を示し、ガンジに対して冷たいわ。

ヘジャが店に来る方が私は嫌悪感を覚えますけど(`-ω-´)
ガンジはとてもいい子なのに、自分のことを棚にあげて
あんなに冷たい態度なんて、ひどいわ!!


一方、ルビはいつも難癖をつけるややこしい患者が
実はものすごい財産をもっていることを、
お見舞に来た人の話から知ってしまい・・・

ルビはあの患者に接近するつもりかしら?
でもあの患者さん、かなりの曲者よね^^;;





 8話   7

ヘジャはガンジに
「サノの勉強の妨げになるから、邪魔をするな」と言うのね。
そんなヘジャに
「ガンジの家を偏見でみるのは、ルビの婚約者の母親と同じ」
と非難するビチュイ。

サノが大事な時期だとわかってるなら、
なんでサノの勉強部屋を取り上げて、
人に貸すんだヽ(`Д´)ノ
あんたのほうこそ、邪魔しとるやんかっ(`-ω-´)


一方、ルビはややこしい患者ジャンが
資産家だと知り、妙に優しくしてたわ。
「いつからあんなにやさしくなったのかしら」
とジャンは思ってたけど、それでもルビが休みの日に
他の看護師が来ると
「クン看護師(ルビ)はいないの?」と聞いてた。。。

ルビの思うつぼか?( ´艸`)ププッ

一方、ビチュイの店にやってきたヨングクは
「夜の営業をしない」と言うビチュイに
「パートナーにならないか」と持ちかけるの。
ビチュイが営業しない夜の時間はヨングクが店をやるというのね。
そして昼間の買い出しや力仕事はすべて自分がするとヨングク。
悪い話じゃないけど、ビチュイはヨングクの素性がわからないので
決めかねていたの。
兄弟たちは忙しい時だけバイトを雇うよりは、
「何かあった時のボディガードにもなるしいいんじゃないか」と賛成してたけど。。。

そんなとき、テジャの1歳の誕生日会が行われるの。
律儀にも仕事帰りに花を買ってきたヨングクに
ルビたちは悪い人ではないとビチュイに言うのね。

そしてサンシクとヘジャが二人で旅行に行くと言いだした!
両親を追い出す日を延期しようかと話すルビたちに
「好都合だわ」とビチュイ。
そして二人が旅行に行った隙に荷物をサンシク母のところへ持って行くのね。

驚いたサンシク母とヘジャ母は
ビチュイの店に乗り込むけど
「私たちはもう限界なの」とビチュイ。
結局、子供たちの決心には勝てず、
サンシク母とヘジャ母は困ってたわ。

一方、ヨングクはビチュイの店にご飯を食べに来るの。
でもビチュイは店を閉めたところだったのね。
そこで夕飯がてら屋台で食事する二人。
ビチュイは「第一印象が大事だけど、初めて会った時に嘘をついた」
とヨングクに話すの。
でもヨングクは
「嘘も言ったけど、本当のこともある」と言い
初めて会ったのはあの日ではないこと、そして不動産屋を聞いたのは
とっさに出た言葉だったことを話すの。
初めて会ったのはいつなのかと聞くビチュイに
「また今度話すよ」とヨングク。

そしてヨングクはビチュイに夜の営業を許可してもらったのか
鍋を買ってくるの。
買い出しのために安い車も買ったヨングクに
「車をお清めしないと」とビチュイ。
そして二人は車を清めるために夜、外出し・・・

ビチュイの言うお清めの方法って本当なのかしら。
車も多いところで、繁盛店の前で本当にするの??
逆に怒られそうな気もするけど^^;;





 9話   7

ビチュイとヨングクは
人の目が気になりながらも、車のお清めをし終えたの。

翌日、サンシクとヘジャが帰国。
兄弟たちは二人を待ちかまえ、
「別居してほしい」とお願いを。
「あんたたちが出て行くの?」と聞くヘジャに
「母さんと父さんが出て行って。縁を切るわけじゃなくただの別居だから」
と話すビチュイ。
でもヘジャもサンシクも
「子供が親を捨てるなんてありえない」と怒るのね。
「次に何か問題が起きたら、心も体も耐えられないのよ!
お願いだから出て行って」と泣きながら訴えるビチュイに
二人はしかたなく出ていくことにしたわ。
両親が出て行って兄弟たちには笑顔が戻ってたわ。

子供たちに追い出されたヘジャとサンシクは
それぞれ実家に帰ることにするけど、
サンシクは追い出されるのね。
ヘジャの実家に行ったサンシクだけど
ヘジャとともにサンシク実家に行けと言われ、
行ってみるけど、ドアを開けてもらえず。
結局ヘジャの実家に泊まることになったのかな。

その頃、ルビの元婚約者が酔って家にやってくるの。
ルビとよりを戻したい元婚約者だけど、
ルビはよりを戻すつもりはないらしい。

この婚約者の母が、バイトするガンジ見て誰かと話してたけど、
何を考えてるのか・・・?


そしてこの元婚約者はヨングクを見て
「どこかで会ったことがある」と言うんだけど
ヨングクは会ったことがありそうな顔をしてたけど
「会ったことはない」と言ってたわ・・・

こりゃ知ってるな。
親が金持ち同士だしね。


そのヨングクは夜に店で出すプテチゲの試食をビチュイに持ってくるの。
ビチュイからのアドバイスを受け、作りなおして味見してもらうヨングク。
試食したビチュイが「美味しい」と言ったことから
「レシピを書こう」と言うのね。
ビチュイはこの言葉が気になり・・・

ヘジャとサンシクが家を出て言ったけど、
このまま素直に家を出て行ったままではないだろうし
また問題を起こさなきゃいいけど。





 10話   8

店の準備をするビチュイとヨングク。
と、そこへビチュイに思いを寄せる人が立て続けに現れるの。
困ったビチュイは、ヨングクと夫婦ということにすれば
誘われることもないと考えるけど、ヨングクは拒否。
これに気を悪くしたビチュイは
「昼間は手伝わなくていい」と言いだすの。

一方、ヨングク母はアメリカ人と結婚した友達が韓国に戻ってきているので尋ねるのね。
その人の夫の息子が「韓国へ僧侶になりに行く」と置手紙を残して家出したため
友達が探しに来たらしい。
「お寺なんていっぱいあるから、探せないかも」
と言うヨングク母に、
「韓国のことを教えたのは私だから私に責任がある」と友達。

その友達の息子とはカイルなのね。
そのカイルは、電車に乗った時、座席に座り、
熟睡しているルビを発見。
隣に座り、カイルの肩にもたれて眠るルビを
ルビの携帯で写真を撮るの。

家に帰ったカイルはルビに
「電車で熟睡するのは、やめた方が良い」と言い、
「熟睡なんかしてない!ちょっと寝ただけ」とルビは反論。
そして言い合いになり、
「証拠を見せてよ」とルビが言ったため
「ビチュイさんを証人にしましょう」とカイルが提案。
そこで兄弟たちが揃って証拠を見せてもらうことに。
カイルは写真を見せる前に、
「毎日、朝食を作ること」と
「みんなより年上だから敬語で話すのをやめる」
と約束させ、ルビの携帯の写真を見せるの。
知らなかったルビは、ものすごーく悔しがってたけど
サノやホバクは写真を見て、笑ってたわ( ´艸`)ププッ

一方、ルビの元婚約者の母は、
ガンジに恋人がいることを聞かされるのね。
「いいと思う人はみんな相手がいるのね」と残念がってたわ。

「家柄が特別よくなくてもいいけど、人前に出して恥ずかしくない人を」
と仲介の人に頼んでたけど・・・
ルビも人前に出して恥ずかしくないと思いますけど?
あぁ・・・親がダメか^^;;


ガンシはヘジャにプレゼントを持ってやってくるけど
ヘジャ達を追い出したことを話すサノ。
「それなら家事をしてテジャの面倒を見る。勉強の邪魔はしない」
と言うガンジ。
でもサノは「姉さんたちに怒られるから」と言うのね。
そこでガンジはビチュイにお願いに行くの。
ビチュイは「大変だったら必ず言うこと」という条件で
ガンジの申し出を受け入れたわ。

ある夜、寝ているとものすごい音がするの。
みんな慌てて起きて庭に行ってみると、
台所のドアが外れていたのね。
台所に行くと、誰かが何かを食べた形跡が。。。
ビチュイ達はヨングクやカイルを疑うんだけど
「違う」と言う二人。
どうやら門も開いてたらしいけど、犯人がわからず翌朝になるの。

仕込みをしていたヨングクは
「昨日のことは実は僕です」とビチュイに告白し
「そうだと思った。これからは素直に認めてください」とビチュイ。

いや~違うでしょ。
ヨングクじゃないわ。
カイルでもないと思うし、犯人は誰かしら?


そしてビチュイが言っていた「夫婦」を演じる話も
「やってみようと思う」と言うヨングクだけど
ビチュイは「私は言った言葉は覆さないから」と断ってたわ^^;;

一方、ルビは病院でジャンさんから
「私が退院したら、私だけの面倒を見てくれることを考えてほしい」
と言われるのね。
「一人っ子で育ったけど、体が弱った今、家族のように接してくれる人が必要だ」
と話すジャンさん。
ルビは「両親と相談します」と言ってたけど・・・

あの両親から離れられて、しかもお金持ちときたら
ルビは親がダメと言っても、いきそうね( ´艸`)ププッ


家に帰ってきたルビはカイルに
「昨日の事件の犯人はあなたでしょ?」と。
カイルは否定して、自分の携帯番号を言い
「電車で撮った写真を送ってほしい」とお願いするの。
「削除したわ」と言うルビに
「僧侶になったときにこの家の思い出にする」とカイルは言ってたけど
ルビはカイルのことが気に入らないので、怒りながら家の中へ・・・

顔を合わせればルビとカイルは衝突してますな( ´艸`)ププッ
そしてヨングクに心を開きかけたビチュイが
自分の提案を断ったヨングクにまた心を閉じちゃいましたね^^;;

あと・・・サノがガンジを見た時にニッコリ笑う表情が可愛い!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 拍手やランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …