2011.04.09*Sat*

宝石ビビンバ (21話~30話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 宝石ビビンバ 


← 11~20話   21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   31~40話 →

 21話   8

チムジルバンで占い師から
「頑張れば半年以内に結婚できる」と言われたビチュイだけど
ヘジャの時のことがあるから、ビチュイはあまり話したくないのね。
占い師がいないところに移動。
飲み物を買って戻ってきたヨングクは寝る前、
「この間のこと、考えてくれましたか?」と聞き、
付き合おうと言ったことの返事を待つの。
ビチュイが「私は構わないです」と言ったため
手をつないで寝ようと思ったヨングクだけど
ビチュイがためらったため、手をつながずに就寝。
ビチュイより先に起きたヨングクは
「他の女性が目に入らない」くらいビチュイのことが好きになっているらしい。

一方、ルビの送り迎えをしているカイルは
ルビのことが気になりだしたかな~
寝ている時も、ルビのことを考えてたけど。。。

翌日、ホバクに負けたドンジャがクッスンの前に現れ、
「私とコイツ、どっちを選ぶのかハッキリして」と言うのね。
するとクッスンは「ホバク」と即答。
この言葉にドンジャはショックをうけてたわ。。。

その頃、ヘジャとサンシクは二人きりの時間を満喫。
音もないのに踊ってるし(´Д`)

この、おバカ両親、なんとかならんのかヽ(`Д´)ノ

一方、ヘジャ母とサンシク母の家に泥棒が!
ヘジャ母は泥棒に縛られちゃったけど、サンシク母は泥棒を捕まえるのね。
生活に困っての犯行で、実際に奥さんからも電話があって
義父がなくなったとわかり、泥棒を見逃した二人。
このことをサンシク母はビチュイに話に来たのね。
「それでも警察に連絡したほうがよかった」と言うビチュイに
「恩を仇で返すようなら、人間のクズだし、そんなことはしないと思う」とサンシク母。

ヘジャ母とサンシク母は、家事分担していたんだけど
洗いもの担当のサンシク母は、洗いものがしたくなくて、
「夕飯は食べない」と言って、買ってきたパンを食べるの。
このことにサンシク母は怒るけど、必死で我慢。
寝る前になり、ヘジャ母の唯一の楽しみのテレビを
「もう寝るから消す」と言うサンシク母。
このことで大ゲンカになり、ヘジャ母はヘジャとサンシクの家に戻っちゃった。
ヘジャ母から「サンシク母に一方的にやられた」と聞いたサンシクが
母の家に行くと、母も鼻血を出してひどい顔だったのね^^;;

ヘジャとサンシクは外に出て話をし、
「ビチュイにやっぱりね、と言われちゃうわ」と言ってたけど
本当にビチュイとルビはその話を聞いて「やっぱりね」と言ってたわ( ´艸`)ププッ

翌日、ヘジャはヨングクに会いに店へ。
親戚のおじさんからもらった疲労に効く薬を渡すヘジャ。
カイルにも同じものを渡してたけど、
精力増進剤のような気が・・・^^;;

その日、ビチュイと映画に行く約束をしていたヨングク。
映画を見終わった後、大学の友達に会うの。
「一緒に食事をしよう」と言われたビチュイは
友達と一緒にいた彼が、ルビの元彼ビョンフンだと気づいたの。
ビョンフンもまたルビの姉とヨングクに気づき、まずいと思ったのね。
ヨングクがトイレに行く時に、一緒に行き
「僕のこと、覚えてますよね?ビチュイさんに電話して、初対面と言うことにしてほしい」
と頼むビョンフン。

ビョンフン母がずっと結婚相手を探してたけど、
ルビたちに関係のない人なら、わざわざそんなシーンいらないんじゃない?
と思ってたけど、こういうことだったのか!
ビチュイの友達はちゃんと調べてからビョンフンと付き合ってるらしいので
お互い様ってところかしら。

そしてヨングク母の物忘れがひどくなってますね~
これはそろそろ何かありそうか?





 22話   7

ビョンフンから「初対面ということにしてほしい」と頼まれたヨングクは
了承し、電話でビチュイにそのことを話すの。
が!話さない代わりに、
高いものを注文したり、ドンペリを注文したりするのね( ´艸`)ププッ
おまけに「ビョンフンさんの過去が気になりませんか?」
とビチュイの友達ソンランに聞いてるし。
ビョンフンはかなり焦ってたわ( ´艸`)ププッ
そのビョンフンは、ヨングクと何年か前に会ったことを思い出していたの。

その日の夜、ヨングクは体調を崩し、熱があったのね。
カイルからこのことを聞いたビチュイは
ヨングクの目覚ましを止めさせ、翌朝、ビチュイが店を開けたわ。
目が覚めて慌てて店に行ったヨングクに
おかゆを食べさせるビチュイ。
この様子を見たカイルは、ビチュイとヨングクが付き合ってることに気づき
ルビに報告。
するとルビは「素性がわからないのに、付き合うなんて!!」と怒り
ヨングクを家から追い出すと言いだすの。
そしてルビはビチュイを問いつめ、付き合ってることがわかると
ビチュイに別れるように言ってたわ。

ルビはビョンフンから「ヨングクとどこかで会ったことがある」
と聞いていたので、病院に行った時に聞いてみるの。
「親同士が知り合いだったはず。でも裕福だった人が
今はどうしてあんな風に暮らしているのか」というのね。
そこで二人はヨングク父が倒産して家族が離れ離れになって暮らしているんだ
と勝手に解釈。
ルビはヨングクを追い出す決意をするのね。

一方、ホバクはクッスンから
「乗馬をしよう」と言われるけど、年間500万と聞き、
「心は金持ちなんだけど」と^^;;
するとクッスンは「ホバクの家に行ってもいい?」と聞き・・・

Σ(゚Д゚;)オモオモッ!
クッスンが来た時にヨングクがいたらまずいわよ!
いや・・・この際だから、ヨングクの素性がわかったほうがいいのか。
そしたら追い出させずに済むか?
そしてヨングク母。
とうとう病院に行って検査してもらうことになったね。
何かの病気だと思うから、治療するなら早い方が良いものね!

レビューには書かなかったけど、ビチュイが脚本を見せに行った監督が
ホン・ソクチョンさんでした~
久しぶりに見たな、この人。





 23話   8

ルビはビチュイに「ソ(ヨングク)さんを追い出して」と言うんだけど
ビチュイはシナリオを監督に渡してから連絡がなく
気持ちがそれどころじゃないのね。
「連絡があるまで、このことはもう言わないで」と言うビチュイ。

ホバクは家に帰ってきて、ビチュイとルビに
「今度友達が来る」というんだけど、
「恥ずかしいから呼ばないで」とルビ。
「貧乏なのは知ってるし、どうしても俺に惚れさせたい女なんだ」とホバク。
金持ちで可愛いからと言うホバクに
「お金があるからでしょ?」と言うビチュイだけど
トッポッキを作ってくれるらしい。

翌日、サノの結婚式。
ガンジ両親の涙を見てヘジャももらい泣き。
そして無事、結婚式が終わった時、ヘジャ母が階段で転んだ!!
ヨングクの車で病院に連れて行ったけど、ケガはなかったみたいね。

ビチュイがトッポッキを作ろうとしている時
監督から電話が・・・
決まっていた企画が盗作疑惑でダメになったから
ビチュイのシナリオを採用すると言う監督にビチュイは大喜び。
台所にやってきたヨングクは涙目のビチュイを見て心配するけど
シナリオが採用されたとわかり、一緒に喜んでくれて
「お祝いしよう」と言ってくれるのね。
でも、制作されても放送されるかどうかわからないから
まだ大手を振って喜べないとビチュイ。
だけどヨングクは二人で食事する約束をしてたわ。

そしてビチュイはヘジャに報告に行くの。
ヘジャも大喜びだけど、「放送されるまでは誰にも言わないで」とビチュイ。
その後、サンシクにも話そうとするけど、ヘジャはサンシクに
「これから聞くことは誰にも言わないと誓約書を書け」と言うのね^^;;
ヘジャの言うことは疑うんだけど、ビチュイからも「書いて」と言われたため
サンシクは誓約書を書いてたわ。
そしてビチュイの脚本家デビューを聞き、サンシクも喜んでた。

サンシクに誓約書を書いてって偉そうに言ってたけど
口が軽いのはヘジャも同じじゃないの?
というか、私はヘジャの方が心配よ!
ヘジャにも誓約書を書かせて!!


一方、クッスンはホバクの乗馬用の服を買うために
母からカードを借り、ホバクに買ってあげるの。
ホバクは家に持って帰れないので、サンシク母の家に持って行き
「父さんに知れたら大変だし、姉さんたちには何を言われるかわからないから預かって」
とサンシク母にお願い。

その頃、新婚旅行中のサノとガンジ。
でも新婚旅行なのに、ドラマを見たがるガンジを理解できないサノは
ガンジがシャワーを浴びている時、寝ちゃった。
これに怒ったガンジはやけ酒を^^;;
朝になり、座ったまま寝ていたガンジを起こし
「朝食を食べに行こう」と言うけど、「一人で行ってきたら」
と言われたサノはキレた!
荷物をまとめて帰ってきちゃったよ(((( ;゚д゚))))アワワワワ

ヨングクと食事に行く約束をしていたビチュイは
サノとガンジがケンカしたと知り、二人を怒るけど
「シナリオが採用された」と報告すると
サノもガンジもお互いに悪かったと謝り、ビチュイの脚本家デビューを喜んでたわ。
ヨングクとの食事はキャンセルだったけどね。。。

そして兄弟そろってビチュイのお祝いをし、
これを庭から見るヨングクは笑顔に。。。

いつも温厚なサノがあんなに怒るのはビックリした~
でもガンジも今までの尽くす感じではなくて
ちょっと素が出ちゃったのね^^;;
ビチュイが冷静に二人を怒ってたのがいいわ。
これがヘジャだったら・・・
きっとガンジだけが怒られてて、いびられてるんだろうなぁ。





 24話   7

ヨングク母は検査結果が出る前に
またおかしな行動をするのね。
そこでヨングク父は検査結果を一緒に聞きに行くと言うの。
検査結果は痴呆症の初期との診断が。
ショックを受けるヨングク母に父は
「初期だし、俺がいるから大丈夫」と励ますの。
そして二人はクッスンに痴呆症だということを隠してうつ病だと説明。
でも母はクッスンに感づかれることを恐れて
「クッスンを家から出して」と父にお願いを。

一方、ビチュイは正式に契約することになったの。
それを聞いたルビは喜ぶけど、
ヨングクとは別れないと言うビチュイに大反対!
サノと相談したルビは、ヘジャに言うことにするのね。
ただ、ビチュイが脚本の手直しがあるので、
それが終わってから、ルビがヘジャに言うことになったらしい。

ビチュイが契約する日。
局にやってきたビチュイは犬猿の仲のキムPDとバッタリ会っちゃった。
ビチュイを見て「生意気な奴」と言うキムPDをしり目に
ホン監督と局に入るビチュイは
正式に契約を交わしたわ。

あれ?今回、なんだかレビューが短い^^;;
まぁいいか(笑)





 25話   7

契約を交わしたビチュイは、
そのあと、百貨店に行き、ヨングクの服を買うのね。
そしてビチュイはヘジャに
「お酒を飲みに行こう」と誘うの。
ビチュイから契約を交わしたと聞いたヘジャは
喜んで酒を飲むけど、そこでビチュイから
ヨングクとのことを聞かされて、ビックリ!
ビチュイは「私を信じて」と説得するけど、
ヘジャはルビ同様、大反対。
そこで「私と縁を切ってもいいなら、好きにすればいいわ」とビチュイ。
この言葉を聞いてヘジャは、悔しくて泣いてたわ。。。

家に帰ったビチュイはヨングクに服を渡すの。
ヨングクにピッタリで
「明後日のデートに着て行く」とヨングク。

一方、ヨングク父はクッスンに
「学校の近くに家を借りたし、家政婦も雇ったから」
と言い、家から出すのね。
でもヨングク母の病状は悪化してるようで
あったはずの肉がすぐになくなるのは
家政婦が勝手に食べているからだと決めつけ
家政婦を解雇しようとするの。

翌日、ルビはビチュイのことを報告しようとヘジャのところへ。
でもヘジャはそのことを知ってたので「どうするの?」とルビ。
「事を荒立てても逆効果だから、
ビチュイがなんらかの結論を出すまで待つしかない」とヘジャ。
そうは言っても気持ちが納得できないヘジャは
ずっと布団の中に入りっぱなしだわ^^;;

その頃、ビチュイとヨングクは一緒に美容院へ。
そこにはサンシクも来ていて、ちょうどビチュイ達が来た時は
サンシクが帰るところだったの。

ヨングクが髪を切ってもらおうとした時、
父から電話が。。。
1年間連絡をとらないと言っていた父だけど
「ちょっと話があるから、外で会おう」と言うのね。

ヨングクはビチュイとのデートの前に父に会うことになり
一旦、家に帰って準備するんだけど、
そこへヘジャからビチュイとヨングクのことを聞いたサンシクが
「よくもウチの娘をたぶらかせやがって!」
と家にやってきた!!

Σ(゚Д゚;)オモオモッ!
珍しくヘジャが耐えていたのに
サンシクが乗りこんじゃったよ^^;;
事を荒立てたら逆効果だったんじゃないの?
でも、ヨングクも父と会って話を聞いたら
1年間家を出ることを考えちゃうかな?
その前にビチュイに素性を話さないと。。。
ビチュイの家族には、完全に失業した両親のせいで苦労してる人に見えてるみたいだし。
実はものすごいお金持ちだとわかったら、ヘジャやヨングクの対応も
変わるんでしょうなぁ・・・^^;;





 26話   7

父と会ったヨングクは、
「母が痴呆症の初期だと診断された。今は家族が必要だから戻って来い」
と言われるのね。
ヨングクは「食事をしたら、一度、家に帰る」と約束して父と別れたわ。

その頃、ヨングク母は痴呆症の症状が出ていて
今まで嫌いだったズボンを履き、家政婦さんの上着を着ていたの。
クッスンがおかしいと思ってる時、父が帰宅。
父はうまくごまかしてたわ。
父から「ヨングクが帰ってくる」と聞いた母は
さっきまで気分が沈んでいたみたいだけど、元気になってた。

一方、ヨングクはビチュイと食事へ。
ビチュイは
「この前、信頼できる人ができたら捕まえるべきだと言ったわよね」と話し、
それがヨングクだから、結婚を前提に付き合いたいと言うの。
ヨングクは喜ぶけど、母のことがあるからちょっと表情は暗いわ。
ビチュイから「実家に帰るなら何か買っていかないと」と言われ、
母の好きな花を買いに行くヨングク。
そこでヨングクは母の分とビチュイの分を買うのね。
そして電車の駅までビチュイを送るヨングクは
「実家から戻ったら全部話す」と心の中で言ってたわ。

家に帰ったヨングクは、クッスンが飼ってる猫が
ビチュイの猫に似ていることに気づくの。
そして母は思ったより症状が重く、ヨングクのことを覚えていない様子。
これにショックを受けたヨングクは、すぐに戻る決意をしたのね。
帰り際に、クッスンに「血統書つきの猫を買ってやるから、その猫をくれ」
と言うヨングクだけど、クッスンは「情がわいたから」とくれなかった・・・(´・ω・`)

実家からの帰り、ヨングクは
「今まで両親のことで苦しんだのに、今度は母のことで苦しめるわけにはいかない」
とビチュイには何も言わずに、家を去ることにしたの。

朝、帰ってきたカイルが部屋を見て
「追い出したのか?」とルビに聞き、
ヨングクがいないことをビチュイ達が知るの。
ビチュイは慌てて、電話をかけるけど電源は入っておらず。
店に行ってみると、そこにはヨングクからの置手紙が・・・

この状態でいなくなったら、「結婚を前提に」と言ったすぐあとで
こんなことになってるからビチュイは傷ついちゃうかも。
ルビたちはよかったとホッとするだろうけど。





 27話   7

ヨングクの手紙には
「ビチュイへの気持ちは本物だし、一緒にいた時間は幸せだったけど
どうしても事情は言えない」と書いてあったのね。
ショックを受けるビチュイに
ルビたちは「これでよかったんだ」と言うの。

ヨングクが出て行ったため、店をどうするかということになり、
ヘジャは自分がやると言いだすのね。
「店はお祖母ちゃんと一緒にするから執筆に専念しなさい」
とヘジャは言い、ビチュイはヘジャの言うとおりにするの。

一方、実家に戻ったヨングクは
ビチュイのことが気になりながらも、母のそばにいたわ。

そのヨングク母は知り合いのジャンを呼び、食事をするの。
ジャンに友達の話として、痴呆症の話をして
「先生ならどうしますか?」と聞いてたわ。
母は症状が進んで、家族に迷惑をかけるのなら
いなくなる方がいいと思ってるようだけど
ジャンは「家族のためにも早まったことをしないように友達に伝えて」と言うのね。

その頃、サンシク母はヘジャとヘジャ母が店をしていると知って慌てて店へ行き
「手伝う」と言うのね。
サンシク母とそりが合わないヘジャはイヤそう^^;;

一方、サンシク母も店に行くことになったので
テジャを預けられてしまうガンジ。
みんなが働く中、自分だけ家でテジャを見ているのがむなしくなったガンジは
「実家の店の手伝いに行く」と言いだすの。
サノは反対するけど、ガンジは引かず、
サノはイヤイヤ了承し、ビチュイ達に報告。
ルビはすぐにガンジがサノを言いくるめたんだとわかり、
嫌味を言ってた^^;;

週末、ルビの元彼氏ビョンフンの結婚式があるらしい。
ビョンフンの結婚相手がビチュイの友達だからビチュイはそのことを知ってたけど
知らないふりをするのね。
ルビは「結婚式に行く」と言い・・・

ガンジも結婚前と変わってきましたが、
ルビも最近変わってきたよね。。。





 28話   8

サノはガンジのわがままに怒って、勉強部屋で寝るの。
これを知ったルビは
「やっぱりケンカしたんだわ」と楽しそう^^;;

一方、ヨングクは、母にビチュイを紹介するけど、
母の痴呆症の症状が出て、ビチュイに迷惑をかけてしまう夢を見るのね。

そのビチュイは俳優のウビンと酒を飲み、
「男としてはどうだ?」と聞かれてしまい、返事に困ってたわ。
ビチュイはヨングクのことを思い出し、店へ。
「一緒にいた期間は短いのに思い出が多すぎる」とビチュイ。

その頃、ヨングクもビチュイのことが忘れられず、
たまらず店に向かうのね。
でも車から降りることはなかったわ。

一方、ガンジはサノが勉強部屋で寝続けるので
自分が悪かったと謝りに行くの。
最初は怒ってたサノだけど、結局、ガンジを許したのね。
仲直りしてたわ。
そして結納品のサノの韓服が届くの。
それを試着しているとき、サンシクがたまたま家に来たわ。
絹で金ボタンの韓服を見たサンシクは、急いで家に帰り
ヘジャにこのことを報告。
そして「あの韓服でお前と一緒に写真を撮りたい」と言いだすの。
ヘジャは「見つかったら大変」と反対するんだけど
結局、サンシクに負けたらしく、ガンジとサノをガンジの実家に行かせる計画を遂行。

その頃、クッスンが家を出る準備をしていたの。
クッスンが出て行く日とあって、母は手料理を作るけどうまく作れないのね。
クッスンに指摘されて母は泣いてたわ。
クッスンの家の荷物を片付け、帰ろうとする母に
「今朝はごめんね」と謝るクッスン。
クッスンを抱きしめながら
「今度会う時は正気でいられるかしら」と思い、母はまた泣いてた・・・

一方、ルビはビョンフンの結婚式に行くの。
ビョンフン母は「なんで来たのかしら」と気分が悪そう。
結婚式が始まり、新婦が入場し終えた時!
新婦ソンランの彼氏が式に乱入!
どうやら1年も同棲していたらしく、条件のいいビョンフンと結婚するために別れたのね^^;;
この彼氏の乱入で、式は中止に( ´艸`)ププッ
会場を出るルビは「ブラボー」と言いながら楽しそうだわ。

家に帰り、このことをビチュイに報告。
ビチュイは驚いてたけど、新婦を知ってるビチュイは
やらかしたなって感じかしら(笑)

翌日、ガンジとサノは実家へ。
そこへサンシクがやってきて、ビチュイとホバクとともにあんまんを食べるのね。
その間にヘジャがサノの部屋に入り、韓服を拝借。
「帰るわよ」と言うヘジャのメールを見て、サンシクは慌てて家から出たわ。
そして写真を撮りに行った帰り、急に飛び出してきた子供に水をかけられるサンシク^^;;

あらら・・・やっちゃったよ。
黙って借りるからそういうことになるのよ!
だからこの二人はどうして考えることが子供じみてるの?
ヘジャが「見つかったらどうするのよ」と反対してたから
今回はヘジャがまともか?と思ってたのに、やっぱりか・・・


一方、ホバクはクッスンを家に呼ぶの。
「こんなところにいてあんなに成績がいいなんてすごい」と言うクッスンに
「一人で部屋を使ってるんだから、それくらいはしないと」とホバク。
するとクッスンは「抱きしめたい」と言ってホバクに近づき・・・

ホバクはクッスンがお金持ちだということで近づいてるけど
クッスンはかなりホバクのことが気に入ってるみたいね。
ホバクの言動は女心をくすぐるものね~♪





 29話   7

クッスンのためにトッポッギを作ったビチュイはクッスンから
「ホバクとこれからも仲良くしていきたいから、また来てもいいですか?」
と言われるのね。
ビチュイもクッスンを素直な子だと思ったみたいで印象はいいらしい。

一方、サノの韓服を汚してしまったサンシクとヘジャは
考えた末、ビチュイを家に呼び、事情を説明。
が!韓服を汚したことは黙ってたのね^^;;
事情を聞き、呆れるビチュイだけど
韓服の箱を持ち帰ってくれたわ。

その頃、洋服ダンスを開け、韓服がないことに気づいたガンジは
泥棒が入ったと思って大慌てでホバクらに
「盗まれたものはない?」と聞いてたの。
そこへビチュイが帰宅。
韓服を持って行ったのは両親だと知り、サノたちは呆れてた・・・
そしてガンジが箱を開けると上着が入ってない!
ビチュイが電話して聞くと、ようやく汚してクリーニングに出したことを白状するヘジャ。
「絹だから濡らしちゃだめなのに」とショックを受けるガンジに
「同じものを私が買う」とビチュイ。
でもよく考えたガンジは「服より家族が大事だから」と言って
ビチュイの申し出を断ったわ。

あらっ!ガンジがまたいい子ちゃんに戻ったね~( ´艸`)ププッ

一方、ビョンフン母はビョンフンに「ルビとよりを戻せ」と言うのね。

アホかっ!自分が別れさせといて、
こんなことになったからって、ルビとよりを戻せって・・・(`-ω-´)


その頃、店にウビンがやってくるの。
家に帰ったヘジャはサンシクに
ビチュイのおかげで、芸能人に会えたと喜んでたわ。
と、そこへガンジがやってくるの。
慌てるサンシクとヘジャだけど、ガンジは
「お義父さんのことを気にかけるのを忘れていた」と
サンシクに韓服を買うと言いだすのね。
ヘジャは「高いからいらない」と言うけど、サンシクは大喜び。

一方、ビチュイはソンランと飲むのね。
結婚式に乱入した男は、式をぶち壊したくせに
よりを戻すつもりはなくなったらしい。
ソンランはアメリカにいるおばさんのところに行って勉強してくる
と言ってたわ。
そしてソンランはビチュイにヨングクとのことを聞くの。
気丈に振る舞ってるビチュイだけど、
気分はいつも沈んでるのよね。
ソンランと別れたビチュイは店に行き、ヨングクのことを思い出してたわ。

その頃、ヨングクもビチュイのことを思い出していたの。
「声だけでも聞きたい」と思うヨングクは
下宿していた時の携帯は解約していたので、
もう一つの携帯から電話をするけど、
ビチュイの携帯には、番号しか出ないのでビチュイは電話に出ないの。

一方、ルビはカイルに迎えに来てもらって帰る途中、
カイルが車を止めてぬいぐるみを買ったので
自分へのプレゼントかと喜ぶけど、カイルはルビには渡さないのね。
翌日、カイルはジャンさんにそのぬいぐるみを渡してた^^;;

一方、ビチュイはウビンに電話をし
店に来てくれたことのお礼を言うの。
そしてドラマのシーンにショールームを使いたいから見てみたいと
ウビンの知り合いに頼んで欲しいとか言ってたけど・・・

ウビンと電話を切ったビチュイは
昨夜かかってきた番号だけの電話は
ヨングクからかも?と思い、かけてみようとしてたわ。

ウビンの知り合いの御曹司ってヨングクよね。
再会しても、まず名前が違うし、どうするんでしょう^^;;





 30話   7

ビチュイは番号だけの電話番号にかけてみるの。
すると女性が出たので、慌てて切ったわ。
きっとヨングクの彼女が出たんだろうと思ったビチュイは
「キッパリ忘れよう」と決めるのね。

あれ?携帯からかけたかと思ったのに
家の電話にかかってたね^^;;
電話に出たのはもちろんヨングクの彼女ではなく
お手伝いさんだったんだけどね^^;;


店が終わって帰宅したヘジャのところに
おかずを持って行くビチュイ。
するとヘジャは「カイルに気を遣ってあげて」と
ルビとカイルが一緒になれないものかと思っていることを話すの。

不規則な仕事のルビに
「カイルと結婚すれば働かなくてもいいのに」と思うビチュイは
ルビに「カイルの誕生日は?」と聞くの。
でもルビは知らないのね^^;;
そこで翌朝、ビチュイはカイルに聞いてみるの。
すると、明後日だと言うことが分かり、
「お祝いする」とビチュイ。

一方、クッスンはホバクを家に連れて行こうとするけど
監視役のお姉さんから
「男子は家に入れられない」と言われてしまうの。
「どうしてもというならお父様に許可を取って」
と言う監視役だけど、クッスンは連れて来ていた他の女の子たちに
監視役をどこかへ連れて行かせたわ^^;;

カイルの誕生日前日、ヨングクからカイル宛てに
誕生日プレゼントが届くの。
それを受け取ったビチュイは、ちょっと寂しそう。
そんなビチュイはルビに
「カイルのために明日の朝食はルビが作って」とお願いを。

翌朝、明け方に起きて、一人で朝食の準備をしたルビに
カイルは感激してたわ。

その頃、サンシクは家の近くでビョンフンを見かけるのね。
家に行ったサンシクはビチュイに
「ビョンフンが来たのか?」と聞くけど、
来てなかったらしい。

が!ビチュイが仕事をしていると、家の電話が鳴るの。
電話はビョンフンからでビチュイに「話がしたい」と言うのね。
近くの喫茶店に呼び出されたビチュイは
「ルビとよりを戻したい」とビョンフンから聞かされ
「それは無理でしょう」と言うけど
「それなら反対だけはしないで」とビョンフンは言い・・・

ほんとによりを戻すつもりなの?
ビョンフンはそのつもりでもルビはどうだろう?
カイルのこともあるし。。。
カイルが出家でもしたら考えちゃうかもしれないけど。

そしてヘジャ母とサンシク母に近づくあの男の人はいったい何者?
サンシク母とはウマが合いそうな感じだけどねぇ・・・




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 拍手やランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …