2011.10.28*Fri*

栄光のジェイン (5話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 栄光のジェイン

【あらすじ】
ヨングァンは家族の生計のために野球選手生活を整理して、
イヌはジェミョンの一方的な強要によって引退危機に置かれる。
そのように野球を止めるほかはないヨングァンとイヌの二人の前にホンジュが現れ、
謎の入社志願書を渡して...
一方、婦長との摩擦を耐えられずジェインは病院に辞表を出し、
ヨングァンの家に入ってきながらヨングァン家族らとの本格的な同居生活が始まる。
ジェインの行方をうわさをたよりに捜したインチョルは
ジェインとの距離をますます狭めていくけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 4話      5話   7     6話 →


野球をやめて家に帰ってきたヨングァンはジェインに土下座を。
これを見たジェインは、初めてヨングァンを見た日のことを思い出すの。

それは高校生のとき。
修道院では高校までしか行かせてもらえないらしく
看護士になりたいジェインは夢を諦めないといけなくなっていたのね。
そのとき、たまたまテレビを見たジェインは
バッターボックスに立つヨングァンを見たの。
修道院に来たときに持っていた野球のボールの名前と同じで
しかもヨングァンはこの日、ホームランを打ったのね。
このことで、ジェインは勇気をもらい、夢を諦めないことにしたらしい。

それなのに、目の前に居るヨングァンは
土下座をし「野球人生が終わった」と言っていて
「どうして?野球を辞めるの?」とジェインは聞いてた。
「2軍で家族を養っていけない。もう俺は家の家長だから。男だから」
と言うヨングァンにジェインは何も言えず。

そのヨングァンは家に帰ってくる前、
ロッカーのものを整理し、球場に別れを告げていたとき
イヌに声をかけられるのね。
ここでまた言い合いになる2人は
取っ組み合いになってた^^;;
と、そこに一人の女性がやってくるの。
ヨングァンとイヌにそれぞれ書類を渡す女性ホンジュは
ヨングァンの高校の同級生らしい。
「私の知ってるヨングァンだったのね」と言ってた。
ホンジュが持ってきた書類は会社の入社志願書かな?
「ボスに言われて二人に渡しに来ただけ。私が出来ることはここまで」
とホンジュは詳しいことを教えてくれないわ。

一方、ジェインはクンジャに
「お金を貸す代わりに、全部返済してくれるまでここにおいてくれ」
と言うんだけど、これを聞いたヨングァンが怒るのね。
「この家にはお金が必要で、私には家族が出来て一石二鳥じゃない」
とジェインは言うけど
「お前はそれでいいかもしれないけど、母さんの気持ちを考えたか?
それに母さんが言うならまだしも、お前がそれを言うな」とヨングァンは怒ってた。

でもジェインが戻ってきたのには理由があったのね。
謹慎が終わり、病院に出勤したジェインは
婦長からヨングァンが退院するときにジェインに渡してほしいと
看護士に渡していた手紙を受け取っていたの。
そこには「また会いたい」という一文が書かれていて
婦長は「患者と恋愛するなら、病院を辞めろ」と迫っていたのね。
するとジェインはあっさり「辞める」と言い出し
婦長は大慌て。
でもジェインは兄だと思ってるヨングァンが
また会いたいと書いてくれていたことで、
自分には会いたいと言ってくれる家族がいたと喜んで
ヨングァンの家に戻ってきていたの。

翌朝、ジェインは店で寝ちゃってて、
夜通し考えたクンジャがジェインを起こしにやってきたわ。
気持ちよさそうに眠るジェインを見て
クンジャは追い出したい衝動にかられるけど
インペの「ジェインを頼む」の言葉を思い出し、グッと我慢。
そしてジェインを起こし、なんやかんやと言い訳をしていたけど
結局のところジェインの申し出を受けることに。
ジェインはとっても嬉しそう。

ジェインを起こしたとき、
「明け方まで起きてたけど、どうしてだか寝てしまった」
と言い訳したジェインに
「どうしてだか寝てしまったって、椅子をちゃんと並べて寝てるじゃないの!」
とクンジャがツッコンでましたな(笑)


一方、ヨングァンは同僚だった野球選手たちのところに行き
「お金を貸してほしい」と頼むけど、ことごとく断られるのね。
ヨングァンの事を聞いたチェコーチがヨングァンを呼び出し
「選手を辞めた奴が球場に出入りしてはいけない」と言ったのかな。
野球しか知らないヨングァンは切羽詰まってるのにどうしていいかわからず。

就職活動もしてみたけど、どれもこれもダメなのね。
そんなときホンジュから受け取った封筒を思い出すヨングァン。
一度はゴミ箱に捨ててみるけど、やっぱり捨てきれず。

ヨンドがインペの腕時計を持ってるからね。
イヌ父ジェミョンの会社っていうのが嫌なのはわかるけど
なんとかヨンドに接近してもらいたいもんだわ。


その頃、イヌはジェミョンの書斎に行き
ホンジュからもらった封筒を差し出し
「条件があります」と言い、
会社の仕事を数ヶ月するから、適応出来なかったら、
野球を続けたいから引退させないでほしいとお願いしたのかな~
これを聞いていたジェミョンは激怒!
それでもイヌは必死で
「会社の仕事をしたくない」と言い続けるのね。
怒ったジェミョンは書斎にあった壺を投げた!
が!その場に居たインチョルがイヌをかばい、腕に怪我をしちゃった。

イヌの母ジョンオクがジェミョンを責めるけど
ジェミョンはインチョルが体を張ってイヌを守ることを承知で
壺を投げたらしい。

どこまでもムカツク男だな(`-ω-´)
怪我をしてることを知ってて
「片付けておけ」と書斎から出て行ってたけど
あんたが片付けんかいっヽ(`Д´)ノ


一方、ジェインは就職活動をするけど
前の病院に照会され、婦長に邪魔されていたのね。
そんなことを知らないジェインは行く先々で断られ、
結局、看護の仕事ではないところでとりあえず働いて、
あとで看護の仕事を探せばいいかと思うのね。
そしてカフェに就職が決まるの。

が!そのカフェからの帰り、家に帰る道がわからなくなり
迷子ちゃんになっちゃった。

その頃、腕を怪我したインチョルは自分で手当てをするけど
なかなか血が止まらず。
そんなとき、ジェインを探させていた手下から連絡があるの。
ジェインが修道院に居たあと、病院に勤め、
最近病院をを辞めたところまでは突き止めていたんだけど
その後の足取りがつかめず、
インチョルには「1日で探して連れて来い」と言われていたのね。
でもようやくジェインを見つけたらしい。

迷子になって困っていたジェインのところに
ヨングァンから電話があるの。
ヨングァンの部屋に自分の携帯番号を残していたらしく
ヨングァンがかけてくれたのね。
ジェインが迷子になったことを知ったヨングァンは
「大体の場所はわかったから、そこでジッとしてろ」
といい、向かうけど、そこにはジェインはおらず。

ジェインはヨングァンが来る前に、インチョルの手下に声をかけられ
車に乗せられていたわ。

ヨングァンが電話してみると、道路に落ちていた携帯が鳴り
その携帯には「ヨングァン選手」と出ていたため
ジェインの携帯だと気づいたヨングァンは
警察に行き「人がいなくなった」と監視カメラを見せてほしいとお願いするの。
説明を聞いた警察が監視カメラを確認すると
ジェインが男たちに車に乗せられるところが映っていて
警察はすぐに動き出してくれたわ。

一方、ジェインは、ある場所に連れてこられ、
インチョルのもとへと連れて行かれそうになっていたの。
でもジェインは隙を突いて逃げた!
なんとか手下たちに気づかれずに逃げ抜こうと
ドアを開けたとき、目の前にはインチョルが・・・
恐怖で固まるジェインを掴むインチョル。

その頃、ジェインの「助けて」と言う心の声が聞こえたのか
ジェイン母が永い眠りから目を覚まし・・・

やっぱり生きていたんだな~母は。
でも誰がずっと面倒を見てきたんだ?
ジェミョンか?

今回は時間経過が進んだり戻ったりで
少しわかりづらかったかな。
でも見入っちゃうんだな~

そして私はクンジャがジェインのことを勘違いしてるのが可哀想でならないわ。
インペの子じゃないのよ!!と教えてあげたい。
苦しまなくていい人が苦しんでるのはつらいわ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …