--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.17*Thu*

パリの恋人 (1話~10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → パリの恋人


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10     11~20話 →

 1話   7

パリで語学学校に通うテヨンは安いボロアパートに住んでるんだけど
その家賃すら滞納していて、おまけにバイトしてたレストランも
フランス語がはせないし、遅刻やコップを割ったりしていてクビに。
語学学校の授業料も先月分をなんとか払った時に
ちょうど韓国人の家政婦を探しているという話を聞き
早速、依頼主と会うテヨン。

そこの主人はとても几帳面な人らしく、リストにあるものしか口にしないとか
リモコンなどもすべて元の位置に戻すなどの注意事項を依頼主から聞くテヨン。
そしてテヨンの家政婦の仕事が始まりました。

テヨンは14時までに掃除を終えてくれと言われてるのに、
ギジュが帰ってこないのをいいことに、掃除よりこの家での生活を楽しんでて
お風呂に入ってワイン飲んだり、テレビを見たり・・・^^;;

本人は几帳面だと思っているらしいけど、
主人のギジュは家政婦とは面識がないけど毎回、呆れ顔。
でも毎回メモが貼ってあって、悪い気はしなかったのかな?
「もう少し様子を見る」と言ってたけどね(^m^*)

ある日、家に帰って見ると家賃滞納に怒った大家さんは荷物をだしテヨンを追い出しちゃった。
そこで友達のヤンミのところに居候させてもらうの。
ヤンミは夜、露店で韓国のたばこを売ってるのね。
テヨンがヤンミの代わりに店番をしているところへ
ヤンミの短いスカートを借りて履いていたテヨンを娼婦と間違えたのか、
ある男性が「いくらだ?」と聞いてきたの。
テヨンはフランス語があまり話せないので通じず、バーのトイレに行って逃げたの。
するとその男性は露店のたばこを道に投げたわ!
その男性が去った後、バーにきたギジュが車を止め、
トイレから戻ったテヨンは、露店の商品がめちゃくちゃになっているのを見てビックリ!
この車がやったんだと思いこんで怒っているところへ
ギジュがちょうど現れ、文句を言うテヨン。
「現金がない。お酒を飲んだから家まで運転してくれ」と頼むギジュを
家まで送ろうと運転するテヨン。

ギジュの家の場所を聞いた時、テヨンは家政婦の仕事の家の近くだとわかり
「忘れ物を取りに行くからちょっと待ってて」
とギジュの家に車を止めたよ(^m^*)
「ここが君の家か?」と聞くギジュに
「そうよ、ちょっと待ってて」とテヨン。

忘れ物を取り、メモを書いていると、ギジュが家に入ってきたの。
「なんで勝手に入ってくるの?」と聞くテヨン。
そしてギジュがそこの主人だと知ったテヨンは家政婦の仕事をクビになっちゃった。

翌朝、ギジュは取引先からパーティに招待されたの。
その取引先の奥さんが韓国人で故郷がテヨンと同じだと気づいたギジュはテヨンのところへ。

その頃テヨンは「最悪な男の家政婦でもなんでもいいから仕事をください」
と泉にコインを投げてお願い。
目を開けるとギジュがいてビックリ!!

ギジュはテヨンに恋人のふりをしてほしいと頼んだらしく
その報酬に家政婦の仕事をもう一度やらせてくれるのと、
滞納している家賃を払ってくれるといい、テヨンは承諾。

きれいにドレスアップしてもらってパーティに行くテヨン、そしてギジュ。
取引先の奥さんとテヨンは故郷が同じだと知り盛り上がってたわ。
そして婚約相手のように振る舞うギジュにテヨンもドキドキ。
取引先の夫婦がダンスをしていたのでギジュとテヨンもダンスを。。。

このドラマ、だいぶん前に1話の途中まで見てたんだけど
その時は面白いのかな~ってくらいの感想だったの。
でも見直したらなかなか面白いんじゃない?
韓国での視聴率も40%と高いので、この後、ものすごーく楽しみです♪





 2話   7

ギジュがテヨンを婚約者のように振る舞ったことから
テヨンはギジュがちょっと気になるのよね。
テヨンは友達の家の近くまで送ってもらい、ギジュと別れるの。
車の中にテヨンのかばんを見つけたギジュは引き返すと
テヨンは友達が留守で家の中に入れずにいたため
ギジュは家に来いと言ったわ。

家に着いたギジュ達にギジュの元妻スンギョンからギジュへの誕生日ケーキが。
一人では食べきれないからとテヨンを誘うと
テヨンはガツガツ食べるのよ(^m^*)
自分の前でガツガツ食べる女は初めてなようで
不思議そうに眺めるギジュ。
そして「泊まっていってもいい」というギジュに
「もしかして下心があるの?」とテヨン。
「家に鏡はある?見たことある?」と失礼極まりない言葉を発するギジュ^^;;

テヨンはそのままギジュの家に泊まり
翌日、家政婦として仕事をしようと思ったら!!
ドレスを着たままのテヨンはギジュの車に服を忘れているのに気づいたけど
時はすでに遅し(´Д`)
ドレスのまま語学学校に行っちゃったわよ^^;;

着替えるため自宅に戻ったテヨン。
親友ヤンミも一緒にきてテヨンが着替えてる間に
ネックレスを拝借。持って帰っちゃった(((( ;゚д゚))))アワワワワ

ギジュからもらったドレスを、生活費などのため売りに行くテヨン。
かなり高額な服なのに、安くでしか買い取れないと言われ
それでもいいと売ろうとしていたテヨンを、
たまたま店にいたスヒョクが助けてくれたの。

スヒョクのおかげでドレスが高くで売れ、
「売るのに住所と電話番号が必要」と言われたテヨンは
疑うことなく教えるんだけど、もうドレスは買い取ってもらってるんだから
必要なわけないよねぇ?(^m^*)

テヨンは覚えてないらしいけど、
スヒョクはテヨンと会うのは初めてじゃなかったのよ。
家賃が払えず家から追い出され、途方に暮れてる時
自転車が壊れて通りかかったスヒョクが直してくれていたのよね。
その時にスヒョクはテヨンのことが好きになったのかな~

ドレスが高く売れたので、ギジュに返さなきゃいけないネックレスを見せ
どれくらいで買い取ってもらえるか聞こうとするテヨン。
でもその箱の中にはネックレスが入ってなかったの!!
ヤンミの仕業だとわかったテヨンは急いでヤンミのところへ。

ネックレスを返してもらおうと思ったら
「ライブが終わってから」とライブハウスへ向かうヤンミ。
追いかけたテヨンはヤンミから
「あのドラムの人、かっこいいでしょ」と言われ
見てみるとなんと!スヒョクだった!!

ビックリしていると、スヒョクに会いに来たギジュ店にやってきて
ヤンミがネックレスをしているのを見られて、慌てるテヨン。
ライブが終わったスヒョクはギジュが食事に行くことになり、
テヨンの手を引き食事に連れて行ったわ。

ギジュはまたボーディエ社長と会うことになり
社長夫人からの指名でテヨンを連れてきて欲しいといわれるのね。
テヨンにそのことを話すと、「今度の報酬はネックレス」と言うから
即OKを出すギジュ。
なんでも即OKするギジュにちょっと反抗してみたくなったテヨンだけど
接待用のドレスを見て、ちょっと試着・・・と着てみるのよ(^m^*)

そこへギジュに会いに来たスンギョンがギジュとともに家に。
ギジュは「ただの家政婦だ」というけど
スンギョンはどうも気になるらしい。

翌日、ギジュはテヨンとともに接待のためニースへ。
この仕事が終わればネックレスをもらえるテヨンはとっても嬉しそう。
そんなテヨンの様子にギジュも笑顔になってたわ。




 3話   6

ボーディエ社長宅に着く前
「余計なことを話さないように。今日がヤマだ」とテヨンに告げるギジュ。
でもそのパーティに来ていた人のなかで
前にテヨンと会ったことがある人がいたの。
その人はテヨンを娼婦だと思い込んでたから
「今日はいくらなんだ?」と迫ってきて
言葉のわからないテヨンはとりあえず「人違いだと思いますけど・・・」と
言ってみるけど、もみ合いになり
その男の人を思い出したテヨン。
そしてもみ合ってるのに気づいたギジュは男を殴ったわ!!

「この女性はギジュの婚約者だ」とボーディエ社長は言うけど
「婚約者?娼婦の間違いじゃないのか?」とその男。
ボーディエ夫妻は怒っちゃって、ギジュはテヨンが婚約者ではないことを話し
契約はなかったことに。

テヨンのせいで契約がだめになり、イライラするギジュは
「キミがどこで何を売ろうと知らないが」と
テヨンが本当に娼婦だったと言わんばかりの言葉を言っちゃって
テヨンは傷ついちゃったわ。
かばんを持ち、ドレスのまま車から降りるテヨン。
そんなテヨンを気にしながらも置き去りにするギジュ。

その頃、スヒョクはギジュとテヨンが気になり、
スンギョンとともにニース入り。
仕事が終わったギジュは合流するけど、明らかに怒ってるよう。
テヨンも一緒にはずなのに、ギジュが一人で来たことので
スヒョクは「何があったんだ」と聞くけどギジュは答えず。
「言葉もまともに話せないテヨンを一人で置いてきたなんて」
とスヒョクはテヨンを探しに行ったわ。

テヨンはボーディエ社長の奥さんに会いに行くけど
もう夜も遅く取り次いでもらえないの。
しょうがないのでテヨンは始発が車で駅で待ってたわ。
薄いドレス1枚で寒そうに駅のベンチに座ってるテヨンを
スヒョクが見つけてくれ、無事パリにもどることができたの。

テヨンが気になるスヒョクは何かと助けてくれ、
顔色が悪く熱があるテヨンの看病までしてくれたわ。

一方、ギジュはテヨンが気になってしょうがないのね。
そのことに気づいたスンギョンは
「初めて人間らしい一面を見た」というの。
そして「気になるなら彼女のところに行けばいい」といい、ドイツに旅立ったわ。

前回から出てきたスンギョンですが、
もしかしてグリーンローズのユランでは??と思ってたのよね。
調べてみたら、やっぱりユランでした!ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


ボーディエ社長夫人からギジュに電話が。
あの夜、テヨンは夫人に会えないけどメモを残して帰ったらしく
それを読んだ夫人はテヨンの気持ちを知って
ギジュと契約すると言ってくれたの。

そしてギジュはソウルへ戻ることにしたのね。
引っ越しの荷物の整理をしている時
テヨンのメモを見たギジュはテヨンの家へ。

その頃テヨンは一時帰国するため空港へ。
ギジュとテヨンはすれ違って会えなかった~
と、思いきや!
飛行機が同じ便だったし、テヨンは預けた荷物を忘れて出てきちゃって
その荷物をギジュが持って出てくれらしい(^m^*)

ギジュはテヨンに「話しがある」と言うんだけど
テヨンはもうギジュと関わりたくないと思ったのね。
「明日市役所の前で待ってる」というギジュに
「行かないから」とその場を立ち去ったわ。

家に戻ったテヨン。
でも出迎えた叔父さんの様子がおかしい。
家の場所も違ったしね。
テヨン父の大事にしてたカメラで
叔父さんの仕事であるアダルト映画の撮影をしていたことを知り
怒ったテヨンが問い詰めると、叔父さんの息子ゴンは
「白状したら?」と小学生とは思えない大人びた口調で父に言ってたわ(^m^*)

ギジュとの約束場所には行かないと思ってたテヨンだけど
やっぱり気になるのよね~
影からコッソリ見てると、偶然近くに小さい子供がいて
周りの人がテヨンの子供だと思って声をかけるの。
その子の周りに本当のお母さんが見当たらず、
子供の後を追いかけたテヨンはギジュの前に出ていっちゃった^^;;




 4話   7

「なんで待ってるの?」とテヨンが聞くと
「来るような気がしたから」とギジュ。
そして「のどが渇いた」とテヨンが言えば
「足が痛い」とギジュがいい、喫茶店へ。

「テヨンのおかげで契約が取れたから報酬を・・・」というギジュに
「謝るのが先なんじゃない??」
と謝ることもお礼を言うこともできないギジュにお説教するテヨン。
怒って帰ろうとするテヨンに
「ごめん。パリを発つ日、テヨンの家に何かを伝えに行った。
たぶんごめんって言いたかったんだ。
そして(契約をとることができたので)ありがとう」とギジュ。
「許してくれるか?」と言われたら
そりゃ謝ったしお礼も言ってくれたので許すわよね~(笑)

自分のしたことのせいでテヨンが韓国に帰国したのかと
気にしていたギジュは帰国の理由を聞くの。
「父の1周忌があったから帰ってきた。またすぐにパリに戻る。
もう会えないけど、気まずく別れなくてよかった」
とテヨンから言われたギジュはちょっと寂しげ。
テヨンもまたギジュのことばっかり考えててるのよね。

家に帰ったテヨンは父の形見の大事なカメラを
叔父さんが車のローンを払わず逃げたので持って行かれちゃった!!
「お金を払えばカメラを返す」と言われたテヨンは
叔父さんを探すけど音信不通。
そして大家さんが家賃や光熱費の滞納分を請求してきたため
家を買ったのではなく、借りていたことが判明。
もともと住んでいた家を訪ねてみると、貸してるのではなく売られちゃってたのよ(´Д`)
叔父さんのせいで大変なことになったテヨンは
パリにもどることを断念しヤンミに連絡し「荷物を送って」とお願いしてたわ。

ヤンミからテヨンがパリに戻らず荷物を送ってくれと言ってきたことを聞いたスヒョクは
テヨンの荷物を持ち帰国。
そしてまっすぐテヨンの家へ。
テヨンと父の思い出のサクランボの木を植えてあげたり
何かとスヒョクはテヨンを手助け。
「韓国で友達はテヨン一人だ」というスヒョクは
家族に帰国したことは内緒にしているらしい。

パリに戻れない理由を聞いてもテヨンは
「自分で解決する」と言わないの。
叔父さんも見つからないため、
叔父さんが買った自動車会社に乗り込むの。
そこでまたギジュと出会ったテヨンは
女一人で乗り込むとなめられるからと
「隣にいてくれるだけでいい」と頼み
ギジュとともに自動車会社に乗り込むテヨン。

ずっとパリに行ってて社員も知らないけど、
実はこの自動車会社の社長はギジュ。
テヨンに取り合ってくれない社員にその場ではギジュは何も言わないの。
「使えない」と怒るテヨンに
「何かあったら連絡を」と腕に携帯番号を書くギジュ。

お金を期日までに払わないとカメラを競売にかけられてしまうテヨンは
大慌てでお金を集めようとするの。
友達に電話をかけるけど、だれも貸してくれるわけもなく・・・
と、その時メモったギジュの携帯番号を見つけ
この際、思い切ってかけてみるかと連絡をするテヨン。

会社に行ったテヨンは
「社長に会って直接かけあう」と言うんだけど
「今、社長に会ってるじゃないか」というギジュの言葉を信じないの。
そこでギジュはテヨンの手を引き、会議室を出てフロアを歩くの。
すると社員たちは揃ってギジュのことを社長と呼び
本当にギジュが社長だったと知ってビックリするテヨン。




 5話   8

自分が社長だと明かしたギジュはテヨンを採用しようと考えていたらしく
テヨンに履歴書を書かせるようにと秘書に指示。
でもテヨンは履歴書を書かずに立ち去ったわ。

そしてお金持ちの友達ユナとの待ち合わせ場所のバーに行くテヨン。
話をしようとしても本題から外れて自分の話をしだしたり、
テヨンをバカにしたりと、呆れるほどムカつく女ユナ。
と、そこへギジュが偶然やってきて、ユナにバカにされてるテヨンを見つけるの。
ギジュに気づいたテヨンは帰ろうとするけど、
ギジュがテヨンの彼氏に成り済ましたもんだから、ユナはテヨンに嫌みたっぷり。
そんなユナに一喝するギジュ。

ギジュはテヨンを自宅近くまで送っていくんだけど
その様子をスヒョクが見ていて、激しく動揺。
スヒョクから「ギジュと会ってただろう?」と聞かれ
ギジュと会わなきゃいけなくなった経緯を話すテヨン。
そしてギジュに説得され、ギジュの会社に就職することが決まったことも話したわ。

一方、ギジュは無理矢理お見合いをさせられるの。その相手はユナ。
テヨンとギジュが知り合いだと知らなかった時は
お見合いに興味を示してなかったのに
テヨンに対抗意識を燃やしたのか、ギジュをものにしようと動き始めたわ。

その頃、テヨンはパリ行きのチケットを払い戻し
家賃の支払いやゴンの塾代にしたのね。
その帰り、ギジュに就職に必要な書類を持って行くと
そこにはユナが・・・
ギジュには就職を、自分からはお金を借りようとしていると
テヨンを責めるユナ。

気持ちが沈んでいる時に、叔父さんの映画に出演していた女が
男を連れ、未払いを払えと乗り込んできたの。
部屋をめちゃくちゃにされたテヨンはかなり落ち込んだのね。
外で聞いていたスヒョクは買いに行っていた卵を
その男に投げつけてたけど(^m^*)

家に帰ったスヒョクはテヨンを誘い屋台へ。
笑ってるけど悲しそうな表情のテヨンは
酔っぱらっちゃってスヒョクにおんぶしてもらって家へ帰ってくるの。
寝てるテヨンに
「今日は泊まっていくぞ。それからこれからここに住むからな」
と勝手に宣言するスヒョク(笑)

翌日、パリからヤンミが帰国。
男に振られたから帰国したらしいヤンミは
「ドラムの人の連絡先を聞いておけばよかったな~」と言うんだけど
「スヒョクならここに住んでるわよ」とテヨン。
そこでヤンミも一緒に住むと言いだしちゃった^^;;

テヨンとヤンミの話からテヨンがギジュのことが気になり始めてるのを知ったスヒョクは
ギジュの前に姿を現すの。
「何があっても叔父さんは俺の見方だよな?」というスヒョク。

一方、ユナはギジュ父に会い、
「会社に就職したい」と申し出るの。
そしてテヨンを例のバーに呼び出したわ。

バーではギジュとスヒョクが飲んでいたの。
そこに現れるユナ。
座ってもいいと言われたわけじゃないのに勝手に座り
「もう一人来るから」と。
そこに現れたのはテヨンで・・・

前回まではそう思わなかったけど
なんだかギジュが気になり始めました~^^;;
やっぱりツンデレに弱いですわ( ´艸`)





 6話   7

スヒョクとギジュが一緒にいるのを見たテヨンは
スヒョクとパリ以来久々に再会した風を装うの。
でもギジュはテヨンがスヒョクの帰国を知っていたと感じたのね。
そしてユナの態度からもテヨンが無理矢理呼び出されたと思ったギジュは
テヨンを連れて帰ったわ。

翌日、初出勤したテヨンだけど、同じ部署にユナも配属。

自己紹介の時に「私が誰だか知ってるわよね?知らないって??」
というこんな女、同じ職場になった人はいい迷惑だわ!!
しかも仕事する気ないし(`-ω-´)
あぁ・・・さっさと辞めてくれヽ(`Д´)ノ


そしてユナはテヨンに嫌がらせを開始。
なんとテヨンの社内報の原稿の一部を消して、印刷に回したのよ!!
そんなこと知らないテヨンはコラムを書くため映画館へ。

一方、スンギョンが帰国しギジュに会いに会社へ。
でもギジュ父に会ってしまい門前払いされちゃうの。
会社の外でギジュと会ったスンギョンは
ギジュの表情からテヨンに恋していると指摘。
と、そんなとき、映画館にいたテヨンとバッタリ出くわしたわ。

会社に戻ったテヨンはチーム長やユナから
印刷が出来上った社報のミスを指摘され
「明日までに訂正を手作業で直せ」と言われるの。
その様子を影から見ていたギジュは
徹夜で作業するテヨンのところへ行き、手伝い始めるの。

一方、スヒョクは会社の前からテヨンに電話。
でも忙しくて徹夜になるからとあっさり電話を切られちゃうの。
待てど暮らせど出てこないテヨンに、差し入れを届けるため会社に入るスヒョク。
するとそこには、テヨンを手伝ってるギジュが・・・
スヒョクの様子から、スヒョクがテヨンのことが好きだと気づいたギジュ。
タイミング良く、スンギョンからの呼び出しがあったため、
スヒョクとテヨンを二人きりにするため、ギジュはスンギョンのところへ。

二人きりになったスヒョクは
「なんでギジュには頼るのに俺には何も言わない」と
テヨンに怒りをぶつけるの。

テヨンが助けを求めたわけじゃなく、勝手に来て手伝い始めたんだもの~
それを俺には何も言わないと言われてもねぇ?


と、そこへ警察から電話が。
なんとテヨンの叔父さんが捕まったらしい。
急いで警察に向かうテヨンとスヒョク。
叔父さんの顔を見て、言いたい放題言い、
見放すかのように警察を出て行くテヨン。
でも警察を出たところで座り込んで泣いてたわ。

スヒョクはなんとかしてあげたいと思うけど
自分が無力なことを痛感してたのね。
そしてギジュのところへ。
「テヨンを助けてやって欲しい」と頼み
ギジュは顧問弁護士を使い、テヨンの叔父さんを釈放させるの。

そのことを知ったユナや会長は激怒!
ユナから呼び出され、そのことを聞かされたテヨンはギジュのところへ。
「誰に聞いたの??助けてくれたことはありがたいけど、私にだって隠したいこともある」
とテヨン。
ギジュはスヒョクから聞いたと言い、テヨンはスヒョクのところへ。

「会長にまで知られてしまってギジュの立場がどうにかなったら困るじゃない!!」
とスヒョクを責めるテヨン。
「俺のことは見えないのか?助けてやりたいけど、俺には何も出来なくて
他の男に頼んだんだ」とスヒョク。
そしてテヨンの手を取り胸に手を当てさせ
「悪いが、ここにはお前がいる」と話すスヒョク。

スヒョクも切ないですな~
でもギジュのほうが気になる私(笑)





 7話   7

スヒョクに告白されたテヨンだけど
ギジュが気になってるテヨンはスヒョクとギクシャクした関係に。

翌日、会社にテヨン宛ての荷物が届くの。
中に入っていたのは携帯で、スヒョクがテヨンにプレゼントしてくれたの。
スヒョクから電話があり、
「急ぎの仕事があるから抜け出せない」と電話を切るテヨンだけど
やっぱり気になり、会社の前にいると言うスヒョクに会いに行こうとするのね。
と、その時、ギジュと出会って
「探してたんだ」と言われエレベーターで屋上に連れて行かれたわ^^;;

二人が仲良くしゃべっているところへ、スヒョクが現れるの。
会社で働く気のないスヒョクは、今まで会社に寄り付きもしなかったのに
テヨンに告白してから考えを変えようと、
「会長に見つかったらその時だ」と思い、テヨンのところに来ちゃったらしい。
テヨンと気まずいスヒョクはギジュも誘い3人で昼食に。

昼食後、ギジュとテヨンは一緒に会社に帰るけど
そこで会長に会っちゃった。
思わず隠れるテヨンだけど、ギジュはちゃんとテヨンを紹介するの。
ただ、会長はテヨンが気に食わないらしい。

ギジュがテヨンを入社させたこと、借金の肩代わりをしたことなどを知った会長は
ギジュを呼び出し、テヨンを辞めさせるように言うの。
もしギジュに出来ないなら、会長が辞めさせるらしい。
その場合、テヨンがものすごく傷つくだろうというのよ。
そしてまずはギジュに頼まれてテヨンを採用した
人事採用担当者が解雇されちゃったわ(((( ;゚д゚))))アワワワワ

ギジュは悩んだ挙句、スンギョンのところへ行き、
自分との結婚生活で辛かったことは?泣いたことは?
などと聞き始めるの。
そんなギジュに「恋しているの?」とスンギョン。
「恋がどんなものかはわからないけど、
食事したり、家まで送ったり、手助けしてやりたいと思うのがそうならしてるかも」とギジュ。

一方、スヒョクは母の店を影から見ていたのね。
と、そこへチェ理事が母に会いに店に。
それを見たスヒョクは久々に母の前に姿を現し、
チェ理事を追い払ったわ。

チェ理事とスヒョク母の間には何が???
何か怪しいわ・・・この二人。


テヨンは車のローンのことで乗り込んだ店に取材で行くの。
だけど、勘違いした担当者が
「車のローンは完済しましたし、カメラも社長にお返ししました」
と言ったもんだから取材どころではなく
ギジュのところへ向かったわ。

その頃チェ理事を呼び出していたギジュ。
チェ理事の不穏な動きを察知し秘書に調べさせていたギジュはチェ理事に警告。
そこへテヨンがやってきて、ギジュを問いただしたわ。

ギジュはテヨンに「友達のように酒を飲もう」と誘い二人でお酒を。
そしてギジュはテヨンに突然、解雇を言い渡し・・・

そりゃ会長が手を下すほうが傷つくだろうけど、
ギジュから言われても傷つくんじゃないかしら。。。





 8話   7

解雇の理由は「目障りだから」だというギジュ。
テヨンはプールサイドに立ち
「泳げますか?私は泳げません」と言い、プールへ。
テヨンがおぼれると思ったギジュは慌ててプールに飛び込むけど
ギジュが飛び込んだのを確認したテヨンは泳いでプールから上がるの。
「泳ぎはすごく得意です。今嘘をつきました。
あなたも嘘をついてる。私が目障りだなんて嘘でしょ?」と。
嘘をついてでも解雇しないといけないことを理解したテヨンは
ギジュの解雇を受け入れたわ。

翌日、机の整理と引き継ぎのため会社に行くテヨン。
そこへギジュの秘書がテヨン父のカメラを返しに来たわ。
「ギジュもテヨンと同じような表情をしていた」と秘書。

職を失ったテヨンはヤンミの働く映画館へ。
どうせ職を探すなら映画に関係のあるところで・・・
ってことでヤンミに募集はまだやってるか聞きに来たのね。
そこにギジュの元妻スンギョンが通りかかるの。
テヨンが解雇されたことを知ったスンギョンは
「もう募集は終了した」とテヨンに言うの。
そしてギジュに「話があるから来て」と電話するスンギョン。
映画館にきたギジュはそこでテヨンの姿をみつけたわ。
思わずテヨンのあとを追うギジュ。

公園で一人、これからのことを考えるテヨン。
失業記念にと撮ったポラロイドを見た時、テヨンはビックリ。
その写真にはテヨンの背後にギジュが映ってたのよ!

あんなに近くで見てたんかいっ!((*≧m≦)ププッ

スンギョンがまだかと催促の電話を入れてきて
すぐにスンギョンのところへ向かうギジュ。
食事をしていると、今度はスヒョクから電話が。

「お世話になってた女性の家から荷物を運ぶのを手伝って欲しい」
と言われ、ついていったギジュだけど、
そこにテヨンが帰宅。
ギジュが来ていることにビックリするテヨンは
家の中からスヒョクが出てきたからさらにビックリ。
「今まで隠してました」と素直にギジュに話すテヨン。
スヒョクとテヨンが一緒に住んでいたことを知ったギジュは
心穏やかでない様子。

スヒョクはスヒョクで自分がギジュを連れて行きとテヨンと会わせたにもかかわらず
むしゃくしゃしていて、バーでケンカして警察に連行されちゃった。
スヒョクと話をしようとバーに来たテヨンは連れて行かれるスヒョクを見て
心配で警察に行くけど面会できず。
翌日、お弁当を持って警察に行くけど、ギジュが示談金を払いスヒョクは釈放されてたわ。

お弁当をヤンミに食べさせ、家に戻ったテヨン。
そこにスヒョクが来ていて
「ちょっと話をしよう」と外へ。
「あなたが私のことを真剣に好きなのはわかった。
でもその気持ちを押し付けないで」とテヨン。
そしてスヒョクからもらった携帯を返したわ。

一方、ユナはギジュの家へ。
婚約式の日取りを決めたらしい。
「結婚の目的はなんだ?金か?」とギジュ。
お金には苦労してないユナは「目的はあなたよ」と。

ユナの母は父と知り合ってユナを身ごもり出産するけど
ユナが3歳の時にようやく籍を入れたとか言ってたっけ?
だから両家が望む相手と結婚したいってことなのかしら??
まぁユナのことはどうでもいいんだけど(笑)


その頃、スヒョクは母の前に頻繁に姿を現すのね。
「今度現れる時は驚かないで」というスヒョク。

んーこの母もギジュにはとっても優しいのに
スヒョクには厳しい表情をするな~何かありそうだ。


とうとうスヒョクは実家へ戻ってくるの。
母も驚いてたけど、何よりギジュ父が
「出て行ったり戻ってきたり好き勝手して!!」と怒りがおさまらないよう。

一方テヨンはいろんなところに履歴書を送ってて
採用されるけどクビになり・・・を繰り返してたみたい。
ギジュの秘書もコッソリ見に来ていて、ギジュに報告。

そして洗車の仕事をしているところヘユナが訪ねてきたわ。
「今度の金曜日、開いてる?婚約式なの。お祝いにきて」とユナ。

婚約式の日。
複雑な表情のテヨンとギジュとスヒョク。

ギジュはすっぽかすかと思ったけど、
そうは出来なかったか・・・
このままユナと婚約しちゃうのかなぁ(´Д`)





 9話   8

婚約式の日。遅れて登場したギジュは
集まったマスコミの前で一方的に婚約破棄を告げるの。

会場を出たギジュはテヨンを真っ先に思い出し、テヨンの働く洗車場へ。
「婚約式のはずでしょ?」とビックリするテヨン。
そしてお腹がすいたギジュに連れられレストランへ。
急に解雇を言いだしたのに、会いに来たギジュがわからず戸惑うテヨンに
「俺が解雇してなければ父が解雇してた。そしたらもっと傷ついていた」
と話すギジュ。
食事するつもりのないテヨンは席を立とうとするけど
「一緒に食事してくれないか?居てくれるだけでも駄目か?」
と言われちゃって、結局、食べ終わるまで座っててあげるテヨン。
するとギジュは「デートってやつをしよう」と言いだし、公園へ。
前、来た時は、自分の座る場所にハンカチを敷き、座っていたギジュだけど
今回は、ハンカチを敷いたところにテヨンを座らせたり、
ジュースの缶も開けてくれたりと、ずいぶん扱いが違ってたの。

「この場所は久しぶりだ」というギジュに
「嘘つかないで」と失業記念に撮ったポラロイドを見せるテヨン。
ギジュは「この写真、イケてないな。没収」と内ポケットにしまおうとしたり、
給料をもらったテヨンが借金を少しでも返そうとお金を渡そうとしたら
「いらない」といったのに「それならうちポットに無理矢理いれますよ?」というと
「どうぞ」と内ポケットを見せるし( ´艸`)ププッ

そしてテヨンを送ったギジュは「テヨンの家に泊まる」と言いだすの。
狭いしギジュが泊まれるようなところではないと思うテヨンだけど
「パリで泊まらせただろう?」とギジュ。
それにスヒョクが泊まってたことを知ってたから、テヨンも断れないわよねぇ。

その頃、スヒョクはテヨンの家の近くに来ていたの。
するとギジュの車があって、テヨンの家に泊まっていることを知るのね。
「ギジュは枕が低くないと寝れないし、朝は水を飲むから」と
テヨンに電話するスヒョク。
そして、そのままギジュの車の前で朝を迎えたわ。

テヨンは隣で寝ているギジュが気になるのね。
ギジュの寝顔を見つめてたし~。
目を開けたギジュに「枕が高いだろうから」と低いのに変えてあげるテヨン。
ギジュは「ここまで心が休まる場所はなかったと思う、ありがとう」
とお礼を言うの。
翌朝、起きるとギジュはいなかったわ。

会社に向かったギジュ。
社長室には着替えを持ったスヒョクが来てくれてたわ。
スーツに着替え会長室へ行き、婚約式の件で怒られるギジュ。
でもギジュも負けてないわよね。
「1度目も政略結婚だった。2度目も同じことを?
ユナ父に弱みでも握られてるんじゃないのか?」と会長に問い詰めてたわ。

会長室から出たところで、ユナに会っちゃった。
婚約指輪を返し「婚約しない」というギジュに
指輪をはめ「確かに婚約した」と勝手なことを言うユナ。

ギジュは婚約式の時のことを謝るためにスヒョク母のところへ。
でも責められも怒られもせず
「何もしてあげられない」と泣くスヒョク母。

その頃、ユナ母もギジュ父のところへ。
「主人は口が堅いけど私は芸能界にいたこともあるので
そうはいかないので、早くしてください。いいお返事待ってます」
と言うユナ母。

完全にユナ両親に弱みを握られてるってことですな~^^;;
その弱みがなんなのか、とっても気になるわ。


一方、この前ギジュに渡したお金を家に忘れていったので届けに来たテヨン。
そこでユナに会っちゃった。
話があるというユナについていくテヨン。
ユナは婚約式の時、ギジュに聞かれて答えられなかった質問をテヨンにぶつけるの。
するとテヨンはスラスラと答えるの。
その様子をギジュは聞いてたのね。

社長室にきたテヨンは
「お金を届けに来たのは口実で、心配だったから来た」と話すの。
ギジュも「会いに来て欲しくてわざと忘れた」だって( ´艸`)ププッ
と、そこへ会長が入ってきて・・・

(((( ;゚д゚))))アワワワワ
こりゃまずいでしょ。
テヨンのことをよく思ってないのに、さらに印象が悪くなっちゃうわ。





 10話   8

テヨンといるところを見た会長は激怒!
テヨンは挨拶をして社長室を出るけど、ギジュが追いかけてきて
会長室に連れて行かれるの。
「この人と恋愛する」と会長に宣言するギジュ。
その話をスヒョクが聞いていたのね。

ギジュの後に会長室に入ったスヒョクは
「テヨンは純粋でいい人だ。でもつきあいを認めないでほしい」
と言ってたわ。

テヨンはユナと婚約をしたくないから、利用されたと思うのね。
でもギジュは「会長に話をしたことは本心だ」と
テヨンのことが好きだと告白。

ギジュのことを好きだけど、スヒョクの気持ちも知ってるテヨンは
二人を傷つけたくないと考え、翌日ギジュを家に呼んだわ。
そして「告白は聞かなかったことにする」と話すの。
「この間、家に来た時、壊れかけてる扇風機やトイレのドアが不便だったでしょ?
それと同じで最初は不便でもあとできっと捨てるから」
と話すテヨンに「俺を信じてついて来い」とギジュ。

キャ~!こんな言葉言われてみたいわ(笑)

そしてテヨンはスヒョクと会うの。
「スヒョクはいい友達」というテヨンに
「友達はイヤだ」とスヒョク。

家では会長とスヒョク母がお話中。
「父さん(会長)に会わせたなら、ギジュはその女性に本気なんだから
そっとしておくべき」というスヒョク母に
「ユナ母は口が軽いと言っていた。これ以上、どうそっとしておくんだ。
女のおしゃべりは止められないぞ」と会長。
そこへギジュが帰宅。
ユナ家のことで何やら隠し事をしていると思うギジュだけど
聞いても二人とも「隠し事なんてない」と言い張ったわ。

ギジュが部屋に戻ってから
「自分の唯一の子供に苦しめられる」と謎な言葉を言う会長。

ってことはスヒョク母はギジュの本当の姉ではないってこと?
33年間我慢してきたのにとスヒョク母に言ってた会長の言葉も気になるわ。


家に帰ってきたスヒョクはギジュにライバル宣言。

映画館で働き始めたテヨンはスンギョンから「楽な仕事はないわよ?」と言われるの。
「ラクをしようと思ってません」というテヨン。
実はスンギョンはギジュから
「テヨンを雇うなら一つだけお願いがある。一番ラクな仕事をさせてくれ」
と言われていたのよね。

それは大きなお世話だわ^^;;
テヨンのことを大事に思うあまりの発言なんだろうけど
ラクな仕事がしたいと思って映画館を選んだわけじゃないんだし。


ヤンミにいろいろ教えてもらい仕事をしているテヨンのところに
またまたスンギョンが。
「テヨンをいじめるかも」と言ってるところへギジュが来るの。
「私を食事に誘おうと思ってきたの?」と聞くスンギョンだけど
「お前とはまた今度」と言い、テヨンを連れて行くギジュ。

ギジュは会社を2時間だけ抜けてきたのね。
そして今から恋愛モードに入ると宣言し、テヨンとデートを楽しむの。
豚の貯金箱を買い、屋台でトッポギを食べ楽しむ二人。

その頃、スンギョンはスヒョクを呼び出していたの。
ギジュが熱愛中でやきもち妬いてたのね。
テヨンとデートに行ったことを聞かされたスヒョク。

ギジュとテヨンはつかの間のデートを終え、
テヨンの家の近くで別れるところだったの。
と、そこへスヒョクがやってきて・・・

せっかくギジュとテヨンが楽しそうだったのに!!
スヒョクも二人を見守ってくれればいいのになぁ。。。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 拍手やランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。