2011.11.04*Fri*

栄光のジェイン (7話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 栄光のジェイン

【あらすじ】
イヌはインチョルが送ってきたジェインに働き口をあたえる条件で
巨大商社に共に入社願書を出すことを要求して、
ヨングァンはジェインのお金を返すために結局巨大商社に入社願書を出すことになる。
そのように紆余曲折の末、巨大商社に第一歩を入れることになった三人..
彼らの前には誰も予測することはできないホ・ヨンドチームの
ミステリーな面接試験が待っていたが...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 6話      7話   6     8話 →


イヌは子供の頃、ジェミョンに箱の中に閉じ込められたのかな。
その夢を見ていたとき、インターホンがなり、目が覚めるの。
出てみるとそこにはジェインが。
母ジョンオクが送った人なのかと思い、電話してみるけど
ジョンオクではなかったのね。
電話を切ったイヌに
「インチョルさんに言われてきたんです。私に直接聞けばいいのに」とジェイン。
するとイヌは「今まで俺の両親は何人もの人を送り込んできたから
自分で確認しないと気がすまない」と言ってたかな~
そしてジェインはインチョルからイヌが閉所恐怖症だと聞いていたみたいで
そのことを話すけど、これを聞いたイヌは、
「何からはじめる?キスからか?俺は女とはそんなことしかしたことがない。
後悔するなよ。思ってるより直球勝負しかしない」と言い、
ジェインにキスを。
驚いたジェインがイヌを押しのけると、イヌはジェインをソファに押し倒し
「患者扱いしてすみませんでしたと言え」と言うんだけど
「そんなに自分の病気を認めるのが怖いの?」と言うジェイン。
と、そこへ電話がかかってくるの。
留守電になっていた家の電話だけど、ジェミョンからで
「すぐに出ろ」と。
ジェミョンの言葉に様子がおかしくなるイヌは
ギリギリのところで電話に出るの。
ジェミョンと話すイヌの様子がどんどんおかしくなるのに気づいたジェインは
ただの閉所恐怖症ではないことを悟ったわ。

電話を切ったイヌが落ち着くまで部屋からいなくなったとき、
ジェインは外に逃げてしまうのね。
そこへヨングァンから電話が。
ジェインに話があったみたいなヨングァンだけど、
部屋にジェインがいないので電話してきたらしい。
朝ごはんを食べていないというジェインに
「店長に代われ!朝早くに出勤して朝ごはんを食べさせないとはどういうことだ」
とヨングァンは怒り、そんなヨングァンにジェインは
「心配してくれてありがとう」と言ってた。
ジェインは電話を切り、ネックレスを握りしめ
おじいさんに言った2つめの願いを思い出していたの。
「ナイチンゲールのような人になりたい」と言ったのを思い出したジェインは
「ここで逃げてちゃだめだわ」とイヌの家へと戻るの。
イヌはジェインが逃げたんだと思っていたのに戻ってきたので驚くんだけど
「私は逃げないし、秘密は守る」とジェイン。

そこでイヌは巨大商社の入社志願書を差し出し、
「俺が入社するから、お前も入社しろ。
そうすれば認めてやる」とイヌ。

これにジェインは参るのね。
インチョルのところに行き、相談するんだけど
「仕事をしているときに発症しても困るから
そのときにジェインがそばに居てくれた方が安心だ。
それキミはイヌの心を動かせる人だ。俺の心を動かした人だから」といい、
インチョルはジェインに志願書を出すように説得。

困るジェインだけど、結局、志願書をだすことにしたわ。
その頃、ヨングァンもジェインに借りた金を返すため、巨大商社に志願書を提出。

一方、ジェミョンはヨンドに会い、
志願者の中から、最終選考をする方法を聞くの。
でもヨンドは詳しい方法は話さず。
ただレンガを準備してくれと言うだけなのね。

その日の夜、ヨングァンはクンジャ特製のうどんを食べながら
野球を辞めて、巨大商社に入社することを告げるの。
仲良く話をするヨングァンとクンジャを
帰ってきたジェインが見てた・・・

店を出たジェインは、ちょうどギョンジュが帰ってきたのを見て
声をかけ一緒に家に帰るけど、ギョンジュはジェインに一言も話をしないのね。

その後、家に帰ったジェインにスンニョはご飯を作ろうとするけど
洗濯物を取り込むのを忘れていたのでジンジュに頼むとジンジュは断るのね。
そこでジェインがスンニョの代わりに洗濯物を取り込むんだけど
家に帰ってきたときに、クンジャやヨングァンが笑顔で迎えてくれ
ギョンジュやジンジュとも仲がいい想像をするのね。
「それはダメよね」と独り言を言うジェインに
ヨングァンが声をかけたわ。
楽しく洗濯物を取り込む2人をギョンジュが見ていたの。

このギョンジュ、インチョルからジェインのことを聞いていたわ。
インペがイルグの運転手をしていて、事故の後、
ジェミョンの指示でインペがジェインを孤児院に預けたから
インペを父だと思っているのではないかと話すインチョルに
ギョンジュは不安そう。

一方、ジェイン母ウンジュが目を覚ますの。
そばにはオ検事が付き添っていたのね。
ウンジュはオ検事に気づき、声をかけたため
「私がわかるのね」とオ検事。
するとウンジュは頷き
「ジェインは?事故にあったとき、ジェインが車の中に居た」
と話すの。
これを聞いたオ検事は誰もいないことを確認し、
ウンジュに「あなたの話してる事故は17年まえのことなのよ」と言うの。
そしてイルグが亡くなったこと、ジェインが行方不明なことを耳元で話してたのかな。
この話にウンジュは泣いてた。

目が覚めていきなり17年たってるのよと聞かされたら
いろんなことがショックだよなぁ。


翌日、目覚まし時計をかけていたのに、
寝坊してしまうジェインとヨングァンはそれぞれ朝食もとらずに家を出るの。
会社には遅れずに着いた二人は、それぞれ受付をしたところで
バッタリ会っちゃった。
そこへイヌもやってきた!
ジェインがどうしてここに居るのか気になるヨングァンは
「昨日の夜、何も言わなかったじゃないか。金のためなら帰れ」と言うんだけど
イヌの病気のことが言えないジェインは
「転職しないと」と看護婦長のせいで病院に就職できなくなったと苦し紛れの説明を。
そこへイヌがやってきて
「大げさすぎないか?病院では2人は恋愛関係だったみたいなのに違うのか?」
と言うので、ジェインとヨングァンは2人そろって
「違うけど!!」と否定してた。
そしてヨングァンはジェインに「帰れ」と言うんだけど
イヌと約束したため「それはできない」とジェイン。
ジェインが言うことを聞かないのでヨングァンはすねちゃったわ^^;;

最終選考が同じ組になったジェインとヨングァンとイヌ。
ヨンドからは
「レンガがお金だと思って自分の年収分を袋に入れろ」と言う指示が出たのかな。
イヌはその場から動かず、ジェインはレンガを1つだけ持ってた。
ヨングァンは袋にガンガンにつめてたけど。

時間が来て、ストップがかかり、ヨンドから次の指示が。
それは「今入れた袋を持って屋上に来い」というもの。
誰もが袋を持っていける重さでないので諦めるのね。
ヨングァンもみんなと同じく、重くて動かせないの。
そんなヨングァンに
「たくさん入れたよな~。それじゃスタート地点にも立てずに脱落だな」
と嫌味を言うイヌ。
その頃ヨンドは屋上でヨングァンとイヌを待ってた・・・

3人が合格するところで終わると思ってたのに、
なんだか中途半端なところで終わりましたな^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …